令和2年東洋大学校友会鳥取県支部総会報告(R2.8.27)


 コロナ禍にあって、ご苦労されておられる方に心よりお見舞い申し上げます。
安心して生活でき、また経済が回復し穏やかな世の中になること心よりお祈り致します。
 令和2年度 東洋大学校友会鳥取県支部総会を令和2年8月27日(木)午後6時30分より開催いたしました。本年度の支部総会はコロナ禍での開催となり、市部会員の委任を受け、この度の支部役員にて議会議題を審議致しました。コロナ感染対策に配慮しながら、慎重に審議され、提出議案は原案通り承認されましたことを会員の皆様にご報告いたします



 この度の総会に於ける事業計画は、例年実施していた事業をほとんど中止と致します。大変残念ではありますが、どうかご理解のほどよろしくお願い致します。





  令和2年度総会は、市部会員の所有する「コロナホール」という施設での開催となりました。当会役員会や少人数の親睦会等でちょくちょく利用させて頂いている施設ですが、令和2年総会は正に「コロナ総会」となりました。
なお、令和3年度総会は西部支部でお世話になります。
令和3年度の事業で会員の皆様との再会を心より楽しみにしております。



令和元年度定期総会を開催(R1.7.1)




 令和元年度 東洋大学校友会鳥取県支部総会(会長青木邦男)を令和元年7月1日、ホテルセントパレス倉吉にて開催しました。
 甫水会鳥取県支部会長吉田尚史様を来賓に迎え、甫水会と合同の出雲駅伝応援ツアーや会員親睦ゴルフツアー開催などの事業計画を決定しました。
 交流会では、アフリカ太鼓演奏家アラマ・ジュバテさん(倉吉市在住)の素晴らしい演奏に盛り上がりました。太鼓のリズムに合わせて踊る会員も!




 来る10月14日は、出雲駅伝応援ツアーです。応援よろしく!


平成30年度定期総会を開催(H30.6.31)


校友会と甫水会との活動にご寄付を頂戴しました太田垣様と記念撮影 2018・6・31

 平成30年度東洋大学校友会鳥取支部定期総会が6月30日(土)16時より、対翠閣しいたけ会館にて開催されました。

来賓として甫水会鳥取県支部長の田中様にご臨席頂きました。毎年出雲駅伝応援ツアーを校友会と甫水会と一緒に実施しておりますが、今年も多くの参加をお願い致します。また、今回は都合により欠席の方もありましたが、初めての参者もあり楽しく活気ある総会となりました。



甫水会鳥取県支部長 田中様


書道家柴山抱海先生の作品を贈りました。

恒例の出雲駅伝応援バスツアー、今年も校友会と甫水会の心のこもった応援のバスツアーを募集します。皆さん、奮ってご参加下さい。





平成29年度定期総会を開催(H29.7.29)

    

平成29年度東洋大学校友会鳥取県支部定期総会

〜鳥取支部創立70周年〜

平成29年度総会及び祝賀会が平成29729日(土)午後4時より、ホテルセントパレス倉吉で、羽島知之全国校友会会長にご臨席頂き開催されました。

70周年記念総会記念撮影 2017.7.29

  70年間の長きに渡り伝統を築いてこられた先輩方に敬意を表し心より感謝を申し上げます。

        

総会挨拶 羽島会長

羽島会長には、遠方よりお忙しい中、ご臨席頂きこころより感謝を申し上げます。
さて、大学の発展を願い大学を応援していく校友会、そしてこの校友会活動を支援する大学、この当たり前の関係が少しおかしくなっている現状を大変残念に思います。我々は現役学生たちのスポーツ・文化活動の活躍を支援し大学の発展を願ってやみません。大学があってこその校友会であり、我々は大学と共にありたいのです。この当たり前の信頼関係が再び築かれることを心から願っております。

 

出雲駅伝(甫水会と応援)応援部と記念撮影 2016.10.

 

さて、羽島会長による70周年記念講演では有意義な体験談や生き方を披露頂きました。講演の中で大学との関係改善への思いも我々にしっかり伝わりました。我々の願いを羽島会長に託します。

倉吉白壁土蔵群 2017..30

里見時代行列 里見忠義ゆかりの地 倉吉市

最後に、鳥取県支部の100年の歴史へ向けて大学と校友会の更なる飛躍を誓い合い、多くの皆様のご協力に感謝しながら会を閉じさせて頂きます。

平成28年度定期総会を開催(H28.6.18)


 平成28年度東洋大学校友会鳥取支部定期総会が6月18日(土)16時より、セントパレス倉吉にて開催されました。来賓として甫水会津村支部長様を迎え、初めて参加者もあり、楽しく和やかな総会となりました。
 来年の開催地は鳥取市です。出雲駅伝応援バスツアーへの参加もよろしくお願いします。
 総会及び講演会、交流会の状況をアップしましたのでご覧ください。


集合写真

校友の柴山抱海先生による講演会。
今年4月に東京銀座で個展を開かれ、ニュージランド個展を
11月に控え準備に大忙しです。
お忙しい中、ご講演頂き心より感謝申し上げます。
先生のますますのご活躍をお祈りいたします。

懇親会で柴山先生の近況など披露頂きました。

懇親会の自己紹介
初めての参加です。明るく爽やかな校友が加わりました。
 
いつも爽やかで明るい女性部長さんです。
 
廣江さん近況報告
校友の皆さんとの交流こころより楽しみにしています。
   


平成27年度定期総会を開催(H27.7.4)


 鳥取県支部は、平成27年7月4日に米子市のワシントンホテルで定期総会を開催しました。
 今回は久々の鳥取県西部地区での開催となり米子市をはじめ鬼太郎で有名な境港市からも多くの校友が参加し盛大な総会となりました。
 わずか30余名の参加者ですが、全国一の出席率を誇る山陰の片田舎で奮闘する支部であります。
 当支部は甫水会と連帯して就職支援に取り組む他、今年も「出雲駅伝応援ツアー」を計画していますので、全国の校友会の皆さん、特に中国ブロックの会員各位は是非ともうららかな秋の一日を神話の国出雲に集いましょう。


1 開会宣言
2 物故者追悼(黙祷)
3 校歌斉唱
4 支部長挨拶
5 来賓及びゲストの紹介
6 来賓挨拶
7 議長選出
8 報告事項
 (1)平成26年度 事業報告について
 (2)その他
  9 議 事
 (1) 平成26年度 決算の承認について
   平成26年度 会計監査報告
 (2) 平成27年度 事業計画について
 (3) 平成27年度 予算の承認について
 (4) 役員改選について
 (5) 次年度総会開催地の選定について
 (6) その他(出雲駅伝他)
10 その他
11 閉 会
12 講演会(足立好彦氏:80才からの挑戦)
13 懇親会



集合写真

総会の様子

ゲスト講演
   
   


平成26年度定期総会を開催(H26.6.14)


 鳥取県支部は、平成26年6月14日に倉吉市のホテルセントパレス倉吉で定期総会を開催しました。
今回は早春の箱根完全優勝を受けて参加者も増え盛大な総会となりました。
 30余名の参加者ですが、同県の校友数を分母として参加比率を出しますと、全国一の出席率を誇る山陰の片田舎で奮闘する支部であります。
 当支部では今年も甫水会と連帯して「出雲駅伝応援ツアー」を計画していますので、全国の校友会の皆さん、特に中国ブロックの会員各位は是非ともうららかな秋の一日を神話の国出雲に集いましょう。


 1.平成25年度 決算の承認
 2.平成26年度 事業計画・予算の承認
 3.役員選任
 4.次年度総会開催地の選定
 5.その他(出雲駅伝他)
 6.講演
 7.懇親会


集合写真
集合写真
青木支部長挨拶
青木支部長挨拶
女性部会長決意表明
女性部会長決意表明
 小椋氏講演風景
小椋氏講演風景


平成25年度定期総会を開催(H25.6.22)


 鳥取県支部は、平成25年6月22日に鳥取市のホテルモナーク鳥取で定期総会を開催しました。
 今回は東洋大OBで鳥取県警本部長に就任された山嵜 正利氏を来賓としてご臨席を賜り、且つ講演も行って頂き盛会でありました。


 1.平成24年度の事業報告並びに決算の承認
 2.平成25年度の事業並びに予算の検討
 3.役員改選について
 4.出雲駅伝応援態勢について
 5.来賓及びゲストの講演(山崎県警本部長のお話)
 6.懇親会



集合写真

ゲスト講演(山崎県警本部長)

懇親会の様子


平成24年度定期総会を開催(H24.6.9)


 鳥取県支部は、平成24年6月9日に65周年を記念して名湯三朝温泉で定期総会を開催しました。
 65周年を記念して隣県の支部長にも来賓としてご臨席賜り、盛会でありました。


  1.平成23年度の事業報告並びに決算の承認
  2.平成24年度の事業並びに予算の検討
  3.役員補選について
  4.来賓及びゲストの講演(三徳山のお話)
  5.懇親会



集合写真

総会の様子

島根県支部長の車野様の安来節独演の模様

安本副会長による大学の近況報告

三徳山住職 清水氏による講演


平成23年度定期総会を開催(H23.6.26)


 平成23年6月26日(日)、ハーベストイン米子において定期総会を開催いたしました。
 まず、箱根DVD鑑賞。続いて、震災被害者の方々に黙祷。 


  1.平成22年度の事業報告並びに決算の承認
  2.平成23年度の事業並びに予算の検討
  3.規約改正について
  4.役員改選について
  5.来賓及びゲストの講演
  6.懇親会


公本氏による講演の様子
集合写真




Gブロック支部長会開催(平成22年7月18日〜19日)



 平成22年7月18日から19日にかけて東京本部より福島会長及び武藤副会長並びに淺窪総務部長各位のご臨席を賜り、中四国ブロック支部長会が開催されました。
 今般は鳥取県支部が担当し、鳥取県が誇る名湯三朝温泉の老舗旅館「万翠楼」を会場として以下の要領で活発な意見交換と親睦をはかることができました。
 日本のチベットとも言われる陸の孤島「鳥取」その鳥取の中でも最も辺鄙な倉吉での開催となり、他府県の支部長様には大変なアプローチであったと痛み入ります。
 しかし、その分静かな一日を満喫頂けたのではないかと自負しておりますが(担当幹事)、果たして関東の紳士と中四国の支部長各位は如何お感じの事でしょうか?


 (1)開催地支部長挨拶
 (2)校友会長挨拶
 (3)支部長会議題
   1.事業計画の推進と今後の方針
   2.各支部の運営状況と問題点
   3.校友会組織のあり方について
   4.その他
 (4)実務研修会
   1.組織図及び規程等並びに事務手続きについて
   2.支部ブログの活用について
   3.卒業生情報の管理について
 (5)情報交換会及び懇親会


■出席者名簿
校友会本部  会長  福島 良一
 副会長  武藤 節義
 総務部長  浅窪 壮一
島根県支部  支部長  車野 悦郎
 事務局長  門脇 寛
岡山県支部  支部長  森田 重則
 監査役  森本 勉
山口県支部  支部長  山根 良男
 次期役員  松永 正治
香川県支部  支部長  三好 康治
 事務局長  西 哲夫
徳島県支部  支部長  高橋 一嘉
 事務局長  戸出 敏夫
愛媛県支部  支部長  江戸 昭夫
 事務局長  渡部 浩二
広島県支部  支部長  石岡 紀彦
高知県支部  支部長代理  長崎 伸輔
鳥取県支部  支部長  青木 邦男
 副支部長  河金 俊則
 事務局長  小 椋  栄



 福島会長挨拶
真剣な討議風景 
 情報交換
武藤副会挨拶 
 武藤副会長の講義風景
大学時代と同じ姿勢で受講 
 早く乾杯しないかなあ


平成22年度定期総会を開催(H22.6.27)


 新体制が発足して初の総会であり、新役員は支部の活性化に対する意欲が高く、各役員は積極的に総会参加を呼びかけた結果、例年の3倍近い参加がありました。
 東洋大学が箱根駅伝で2連覇を達成した翌年でもあり、参加者相互の話題も多く、ホームページの開設や女性部会の新設等今後の活動が楽しみな総会でした。
 また、中四国ブロック支部長会への会員の協力も確認でき、総会以外にも会員相互の親睦を図る行事の検討等も提案され、役員による継続協議となりました。

駅伝のDVDを鑑賞しながら
開会を待つ会員
校歌斉唱
新支部長の挨拶
    ↓
多数の参加に感謝
前支部長へ20年勤続の
感謝状授与
来賓(森若常任委員)が挨拶、
東洋大学の近況を報告
書僧「抱海」先生の特別講演
書僧「抱海」先生の特別講演
本部から「森若常任委員」を
お迎えして開催
湖の見える広間で懇親会
女性部会の発足と
初代高垣部長が力強く挨拶

SIDE MENU


連絡先メール