駐車場に着くなり、「こんばんは」と声をかけられてしまいました。
離れたところの車では、釣りの準備をしているのは分かっていたのですが・・・。
鬼神さんとは。暗くて分かりませんでした。

「最近どうですかいな〜?」
なんて情報交換しながら、二人で海へ。

剣道君は、この辺りかな〜という場所で。
鬼神さんは、ランガンで東方面へ。

ちょっとやせ気味ですが、68cmの元気な奴。

波はそんなに高くなかったので、安心してやりとりはできたのですが、ランディングしかけると沖へ走ったり右へ左へと結構楽しませてくれました。

ありがとう。

その後、しばらくして3ヒット。
でも、追いあわせを入れるまでにバレてしまいました。

食いが渋いのか、それとも腕が悪いのか。

きっと小さい奴だと思います。
絶対、小さい奴だと思います。

小さい奴にしておきましょう。

次回までには、そいつらをやっつける方法を考えておきます。

剣道君は、疲れたので鬼神さんより先に帰ってしまったのですが、その後はどうなったのでしょうか?

きっと粘り勝ちだったのでは?