さあ、出船。
時間がないので、ポイントへまっしぐら。

早速、絨毯爆弾のごとく、ジグを落として、ヒラマサちゃんと叫びながら4ビートでジグをしゃくりまくるも、アタリすらナシ。
一つのポイントで、一流し3回しゃくり、また潮上にもどって、同じ場所から一流し3回。

次のポイントへ移動の繰り返し。
でも釣れません。

絨毯爆弾パターンを変えて、別のポイントへ移動しようかと船長と相談。
コンビニで買ってきた、紅茶花伝と一口ジャムパンを食べながら、GPSのポイントを見ながら対策会議。
結論は、絨毯爆弾パターンを変えず続行。

次のポイントで、僕に初ヒット。
良型のようでかなりのつっこみ。魚の走り具合で、ヒラマサと確信。思わず顔がにやけた瞬間・・・。
バレました。
それでもめげずに、しゃくるとまたヒット。でもすぐバラシ。
後ろを振り向くと船長Nくんもファイト中。
ドラグの音をさせながら、気持ちよさそうにロッドを曲げています。
船底につっこまれないように船首に移動してお魚さんと対決。
僕は、玉網を持ってサポート。
水面まで上げて、空気を吸わせてから無事に網入れに成功。
70cmの良く太ったヒラマサちゃんでした。
後、2流しましたがアタリ無く移動。

次のポイントでは、船長N君は、操船に専念。
さあ、釣るぞ。
ヒット!
上の写真と左の写真は、船長N君が、携帯のカメラで撮ってくれた画像。
上がってきたのは、70cm弱と60cm弱のひらまさでした。
その後、クロソイ30cmを追加して終了。
初青物ゲットして、リベンジ成功でした。
船長N君に感謝。

ロッド:Catalina Stick−59S4/5
リール:SALTIGA Blast 4500
ライン:? 確か、3号PE
ルアー:バタフライジグ135g
     

本日の釣果。