3月9日(土)

気温が20度を超えた3月の初旬、異常気象もほどほどにと思う陽気でした。

家庭サービス及び家庭の事情にて一日中忙しくしておりました。
でも、夕方の1時間ほどロッドを振ってきました。
夕日が綺麗でした。

3月10日(日)

昨日からは想像もつかないほどの荒れ模様。
7時頃は気温10度くらいの穏やかな朝。
愛犬とノンビリ朝の散歩。
8時頃には、風が強くなり雨。
気温が、ぐっと下がり始めました。
お昼頃には、5度くらいでしょうか!


そんな日に、カッチンと待ち合わせ。
もちろん、渓流調査。


お山へ向かいますが、昨日の暖かさと雨のため増水。
かなり上流へ行っても水量はおさまりません。

ということでドライブ!

二人のアナログ頭脳をフル回転させてたどり着いた渓は、綺麗な水が流れておりました。

最初のポイントで出迎えてくれたのは、5寸ほどのアマゴちゃん。
結構活性高いみたい・・・?


剣道君は、上機嫌。

カッチンのドライフライには、ちょっとまだ早いみたい!

ここまでで止めようかと言っていた淵で、お魚さんがヒット!

これからは、イワナ域だよ〜 とこの子が語ってくれたのが聞こえました。

そうなると、剣道君とカッチンは何故か燃えるのです!

この方を始め、ポイントごとにお魚さんは顔を見せてくれます。


まだまだ、活性は高いとは言えませんがかなりの数のお魚さんを確認。

十分楽しめました。


お魚さん達が、瀬に現れる頃にまた訪れたい沢となりました。

山葵の緑が眼に鮮やかな季節となったようです。

終わりよければすべて良し!