9月29日

渓流大晦日まで、残すところ二日。
突然のように、空から童子氏が降ってきた?
本州最西端からやって来られたようです。
それでは、迎え撃たなければということでこにゆき氏と天神川上流にて刺し網を仕掛けておきました。

難なく、童子氏捕獲・・・

本流ヤマメを諦め、尺イワナを求めて上流へ!

とりあえず、7寸イワナを仕留めて撮影中の童子氏。


8寸・9寸イワナは居るはずなのですが、どうも調子が出ません。

こにゆき氏も何かしているようです。

撮影中のようです。
良いですねぇ〜

ガイドの剣道君は、画像なんか撮影していませんよ!

というような、晦日。

9月30日

大晦日は、台風17号来襲予定でしたが、そうでもなく小雨だけが・・・

ということで、午後より出撃。

このポイントには、誰も入らないよな〜
と思って入渓。

足跡があります。


かなりの腕前の人が釣り上がったのか?

沢を知らないので、適当に入った人なのか?


定かではありませんが、とっても渋かったです。


途中から、カツを氏と合流。


雨も止み、気持ちの良い大晦日を過ごすことが出来ました。

このヤマメが、最後のお魚となりました。  感謝です!       ついでに、その後。    大バラしを二回したことも記録しておきましょう。

今シーズンも 怪我なく楽しく渓魚達と戦うことが出来ました。
感謝です!
そして、一緒に楽しめた釣友達にも感謝です!



来春まで冬眠です。