こんな所に書くのもなんなんですが・・・

朝は、海へ行っていました。

「いかのお刺身が食べたいなぁ〜」ということで!

でも、


何処に行っても「イカ様師」ばかり・・・・・・・・・・・・

何処に行っても知り合いに会うし・・・

その知り合いは、皆 
「イカ命」という顔です!


何故か傷心気味でエギをキャストする剣道君。
「イカの刺身が食べたい」

というより、

「せっかく海へ来たのだから、エギでも投げてみるか〜」

ちゅうような感じ。



傷心を癒してくれるのは、やっぱり渓流魚たちでしょう!



ということで、
海から山へ!

とある本流山女魚ポイントで、7寸山女魚が出迎えてくれました。

でも、

春先の成魚放流ものの様に鱗の剥がれが多かったり、体色が悪かったりと・・・

先回の台風からのダメージ? が消えないようなお魚でした。

(最近、ポイント近くでは成魚放流&山女魚のつかみ取りは行っていないはず・・・)

午前の部終了

そして

午後の部

「水が多いなぁ〜」

「ルアーには、まずまずだけどなぁ〜」

「フライには、ちょっと厳しいやぁ〜」

というような会話を交わしながら、午後の部開始です。



午後からは、カッチンと一緒です。

これで終了!

きれいなアマゴでした。



状況はよい感じだったのですが、

お魚さんのご機嫌が斜めだったようです。


また、良いときもあるでしょう!