恒例の春キャンプ。

異常に酔っぱらいましたが、木々の間から魂の歌を聴いたような・・・


相も変わらず、後半部分は記憶にございません。


楽しい夜をありがとう。

大自然とおせの会の会員各位。

4月29日

先日の雨のため増水気味の渓へ

ほとんどのポイントは潰れていましたが、かろうじてヒットしてくれたかわいい奴。

今日も、こにゆき氏と一緒に釣行です。


午前の部は、これにて終了。

お家へ帰って、キャンプの準備。

キャンプサイト設営を前に、ちょっとだけ支流へ。

小魚いじめに頑張って!


山菜採りにも頑張って!

今回、天麩羅係のこにゆき氏。

頑張って鱒!

今日の食材は、
タラの芽
コゴミ
あぶらめ(こしあぶら)
ワザビの葉


とっても美味しゅうございました。

やっぱり、料理は食材ですな〜

東北の酒   鹿児島の焼酎

そして我がふるさとのお酒。

この辺りから、記憶が薄れ、杜のささやきが聞こえ始めたような感じがします。

マッキー氏がギターを弾いていたし
こにゆき氏は、箱をたたいていたし、
カッチンは、手拍子をしてご機嫌だし、
セリ氏は、謎の微笑み。


剣道君は、何かをフーフーと吹いていたような気がするし・・・。





朝、起きたときに青空が見えました。


今日も元気だ!


でも、記憶が・・・


魂の歌が聞こえたように感じたのは、気のせいでしょうか!



おせの会のみなさん、ご苦労様でした。

次は、秋キャンプですねぇ〜