都合がついたので、突然釣行。

中部の渓流は、フライが振りにくい沢ばかり。
そんな沢の一つに入渓。

お魚はいるはずなのに、今年生まれたばかりのベビーヤマちゃんばかり。

トチノキの木漏れ日の下で、蜘蛛の巣と格闘しながらのんびりと。

ルアーにはチェイスがあるもののなかなかアタックには持ち込めず大変でした。

小魚用のルアーに換えるとヒットに持ち込めるのは分かっているけど、ミノーで頑張りました。

結局ルアーは、「ぼ」でしたが、OZーaki氏には、ヤマメとイワナがアタックしてくれました。

そのイワナは、27cmありましたが・・・。

「フフふ。」

どうやって釣ったのかは、OZーaki氏のブログよりご覧ください。