最終釣行です。

朝から行きたかったのですが、子どものサッカーの試合と審判があったので、午後からの出撃。
最終日、休日、そして雨も降らず。

最悪の状態。
でも剣道君は、儀式を行うために行っちゃいました。

こんな所から入渓。
普段は、ほとんど人が入渓しない地点。

でも足跡が・・・。
数時間前の人間の。

普段は、越えないようなゴルジュをなんとか。

色々やってみたのですが、NOバイト。

まあ、「ぼ」を覚悟していたので、景色の写真が多いこと。

残り1時間あるので、場所移動。

吉と出るか、凶と出るか?

こんな所で終了予定で入渓。

たぶん、足跡ほれほれ。
と思ったのですが、数日前の足跡しかありません。

よっしゃ〜。

「ボ」だけは・・・。

ポイントの瀬尻でヒットした8寸のアマゴ。

いつものように、フロントフックにフッキング。
活性の高い奴だけしか釣れない剣道君。

来シーズンは、やる気のない奴もやる気にさせるルアーテクニックもしくは、そんなルアーを探しておきます。

これが最後の魚かな〜
なんて思いながら、たくさん写真を撮ってしまいました。

季節さんのモンスターではないですが、口の先が黒くなっていて、婚姻色も出ていました。

やっぱり、剣道君の締めくくり。

このサイズでなくてはなりませんね。
大物ねらいのミノーから変えて、ヒットしてきたゼロ歳。

このお魚が最後になってしまいました。

でも、来年は大きくなって僕と遊んでくれることと信じて、満足して納竿。

おしまい。お終い。

今年はお終い。

来年の春までに、元気で大きくなれよ〜。

終了。

皆様、大変お世話になりました。
シーズン中続けて記録できたのも、皆様のおかげだと思います。

特に、カッチン・シュウちゃん。
来シーズンも、勝負勝負です。