今日は、結構早い時間から川の中に。
8時過ぎには、カッチンが一匹目をヒット。(画像無し)

カッチン曰く「今日は、フライの日かな〜」

またまた、カッチンにヒット。(それが下の画像)

時折小雨が降り、南の風が強く吹く中フライを一生懸命コントロールするカッチンの技ありの一匹。

水量が多めで、メインの流れではルアーを流しにくい状態。

途中より大粒の雨。

渓の枝の下でしばしの雨宿り。

その後も、あまりパットせずどんどん釣り上がる。

1時前まで、頑張りましたが状況の割には釣果は・・・・。

剣道君は、相変わらずの小魚いじめでした。
途中、茶色い大きな奴をバイトさせましたが、取り込みまではできませんでした。

秋彦君になれたかもしれないのに・・・。

今日釣れた、4匹。
もっと大きい奴を釣りに来たはずなんですが、こんなのしか釣れませんでした。

三連休の初日、頑張っておきたかったのですが。
明日からは釣りになりそうにない感じだし。

どうなることやら。

カッチンとの勝負?もちろん剣道君。

「フライとルアーでは勝負にはならん。」とカッチンは言っておりました。

ごもっとも。

しかし、勝負は続くのです。

勝負に勝った奴が、釣りの帰りのコーヒーをおごるというのも続くのです。
今日は、なかったけど。

残り、一勝負できるのでしょうか?

あと半月、楽しみましょう。