今日も小魚いじめに行ってきました。
でも、ミノー縛り。そして、茶色ロッドの初物の日。
なんて自分で決めておりました。
そんなこんなで、ポイントに到着。
前回、尺上がゆうゆうと泳いでいたポイント。
細心の注意をはらいいろいろな攻め方で試してみるも、姿の確認すらできず。

それもそのはず、次のポイントへ行ったら石の上にぬれたままの足跡。
かなり下手にあった釣り師らしき車から、ここまで遡上してきたような?
だって途中は入渓点がないんだもの・・・。
 そんな〜。

茶色い竿で初めて釣れた小イワナちゃん。

こんな感じの沢をどんどん。
足跡早くなくなれ〜
意外と早く先行者の形跡がとぎれる。
その辺りから、イワナの姿がちらほら。
少しばかり型の良いイワナちゃんを追加しながら最終地点の滝まで。
追っかけてきているイワナは確認できるものの、アタックまで持ち込めない。

どうすれば?

まあ、日曜日の午後、のんびりできたのでヨシとしましょう。