2週間ぶりに、山へ行ってきました。
下流域では、水量の衰えはあるものの、まだまだゴウゴウと流れています。
水温は、上がっていると予想して下流域の大場所へ。
予想に反して水温はかなり低め。お魚さんは、まだまだコタツの中にいそうでした。
15分ほどで、あきらめて場所移動。

こうなったらイワナちゃんと遊んでもらおうと上流部へ。
少し上流、まだまだ。
尺ヤマメが絶対居そうなのに、コタツの中に入っていそうな雰囲気。車から降りてしばらく眺めておりましたが、あきらめてイワナ域へ。

ここからイワナとヤマメの境界線。というところへ車を止めていざ勝負。
少しばかり下っていると、自分の家の玄関先の屋根を直してもらっているおじいちゃんに遭遇。
「なんだいな、雪でめげっちゃったかえ。」
「今年はごっつい降ったけなあ。1メーター70積っとった。」
「釣りかえ」
「はい」
ということで入渓。

入渓地点のトロ場。ここは、昨年カッチンが良型を釣りながらラインブレイクしたところ。
ていねいにルアーを通すと、25cm位の奴がゆっくついて下りてきました。
しめしめ。
2回目。
ヒット。
7尺から8尺ありそう。
思わず口元が緩んだ瞬間、足下で反転。
川上へゆっくりと泳いでいかれました。
ルアーを換えようと、用意していると瀬尻でライズ。また、自然と顔が・・・。
数回に一度くらいの割合で、お魚さんがルアーに着いてくるので、しばらく粘っていましたがヒットに持ち込めないので移動しようと数歩歩いたとき、どよ〜んと尺オーバーが枯れた蘆の中へ。

この滝まではヤマメ。

今日釣れたのは、上の写真のヤマメと右のイワナの2匹のみ。どちらも20cmちょっとの大きさ。
バイトやチェイスは、多数。
ヤマメちゃんは、イワナちゃんより元気な感じ。
もう少ししたらイワナちゃんも元気になるのかな〜。
兎に角、楽しい午後でした。
今回目撃した尺ヤマメ?は、カイヲ氏の中部遠征のために残しておこうかな〜。なんてね・・・。