僕の春は、遠かった。
やっとだ。
梅の花がきれいな渓流に感謝。

昼過ぎに海へ様子見に行く。
状況が良くなかったので、状況の良くなさそうな渓流へ。

とある、低い堰堤の本流筋横より登場のべっぴんさん。

目測15cm増水していたので、ほとんどあきらめ釣行での一匹。

自然は、僕に優しかったのかな?

サイズ的には、20cm位で満足と言うところまでは行かないのですが・・・。
でも、最初の一匹には、ガッツポーズが出てしまいました。
おじさんとして、ちょっとだけ恥ずかしかった。