管釣りに通い始めて何年になるのだろう?

最初の管釣りは、関金「遊YOU村」だったと記憶している。

渓流の技術さえあれば、どうにかなると思っていた。
でもね、
そんなはずも無く撃沈。


今から思うと、若かったなぁ〜  と思う。



そんなこんなで今シーズンの管釣り。

前回の記事で掲載していなかった画像を発見。

フィッシングエリア帝釈の池の様子。

クランクで爆釣中のおじさんが写っています。

12月のFRS

きれいです!

右のお魚さんの実寸を測っている手。

友情出演の童子氏でございます。

「ロック」というお魚。

ニジマスとイワナのF1だそうです。

始めて釣りました。

1月の管釣り


1月5日(月)と1月12日(月)にも2週連続でFRSへ通いました。

ほとんど病気です。

行き帰りの峠(犬挟峠・内海峠・鍵掛峠)は、雪道。
三つの峠を越えなくてはいけないのです。
圧雪&アイスバーンであったことを記録しておきましょう。


次の管釣りは、何時になるのでしょうか?

来シーズンでしょうか?
それとも、来月くらい?

悪友は、持つべきだと剣道君は思っています。

管釣り修行は続くのです。

1月5日(月)のFRS

月曜日なのに超満員。
雪の中皆さんお好きですねぇ〜

左の小さな手は、剣道君をライバルだと思っている友情出演のD君です。

1月12日(月)のFRSにて