仕事帰り、ふらりと。

ロッドは、UFM SPSー702ーTi
リールは、チームダイワX1500Ai
ラインは、ファイヤーラインクリスタル3lb + 1.5号リーダー

ジグは、もちろんブランカ18g

沈む夕日に向かって、気持ちよくフルキャスト。
手首を返すだけで、気持ちよくジグが飛んでいきます。

今日は、ジグの着底がよく分かります。
いつものように、だだ引きしてフォール。
着底。
だだ引き。
フォールを繰り返していたら、交通事故です。
なんと一投目から、重量級のアタリ。

底へ、底へとつっこみます。
ヒラメ?
とすればかなりの大物!!

どよ〜んとした感じは?
青物ではありません。
マゴチでもありません。

ヒラメかシーバス。

そうこうしている内に、横へ走り出しました。



分かりました。    シーバスです。

夏痩せをしたシーバス君が上がってきました。

ブランカ18gを吸い込み損ねたし−バス君。
飲み込んでいたら、1.5号リーダーはブレイクしていたことでしょう。


気をよくした剣道君。

気持ちよく第2キャスト。

釣れてしまいました。

今度は、サゴシちゃん。
大きさは?
ブランカ18gと比べてみてください。

でも、大きさではないんです。

今年もこのターゲットが近海に現れた?
というだけでこれからの楽しみが増えるのです。

なんだかんだと暗くなるまでジグをキャスト。

サゴシを一匹追加して終了。

まわりでは、サビキンガーがアジを釣っていました。

カマス・サゴシ・ヒデリゴ・アカビラとターゲットの増える秋となってきたようです。

でも、剣道君はシンコのお刺身が食べたいんですが!


今週末は、真剣にシンコでも狙ってみるかな〜