表紙の画像をご覧になりましたか?

サツキの花です。
我が家の庭にもたくさん咲いています。


来週からは、鮎解禁。
今は静かな下流域ポイント。
月曜日からは、鮎釣り師達で賑わうことになります!

ということは、今週中に調査をしとかないといけません。
それで、
今週末は、サクラ・サツキ強化週末と決定。



ポイントチェックのため仕事帰りに川へ向かいます。。
主に、水量と水深チェック。
最下流からチェックしていきます。

水量は、すんごく少なく期待薄。

先週の土曜日・日曜日の雨でどうにか川のような感じ。

中流域

それなりに流れはありますが、水深が・・・・

某ポイントに到着。
川の様子を見るためには、少々藪こぎをしなくてはなりません。
ということで、ウェーダーを履きまして・・・。

この格好になると右手に持つものが欲しくなります。
そんなこんなで、ベストも着用しまして・・・。
様子見のはずが、完全装備です。



今日のタックル。
ロッド:ufm SSSー68Si
リール:ダイワトーナメントZ2500ーSC
ライン:ファイヤーライン8lb
リーダー:ダイワエメラルダス2号

80cm級のシーバスでも大丈夫のタックルです。

60cm級のサクラさん、かかっておいでという感じです。

ロッドの指す方向から何かがヒット。

ごつごつとした魚信。
右に左にと走り回ります。

シーバスではないことを確信。
後は、ウグちゃんではないかどうか?

ロッドに伝わる感じは、きびきび感が増しています。
この時点で、鱒であることを確信。

ぎらりと銀色の魚体が見えました。

それからは、記憶がありません。

そんなことはありません。
左手には、25cm小魚用のネットを持ったまま、
魚体を浅瀬へ誘導しておりました。
ネットはなんのためにあるの?
でも、
無事キャッチです。

お魚さんが咥えているのは、リッジ70Fです。
70mmのルアーです。

河川内で初めて釣った、もどり系の渓魚。

小さくガッツポーズがでました。
いつもの山の中のポイントなら、大声で叫んでいたことでしょう!

サイズは、31cmちょいと小さい奴ですが記念魚ですから!!

当然、あぶら鰭はありまして・・・。


銀色の魚体をよくよく見てみると?

何やら赤いものが・・・

この子は、

サクラではなく、サツキのようです。

画像で分かりますか?

見る角度によって、ウロコの下にある模様が見えるんですね。


感動モンでした。

本気モードより、
お遊びモードの方が最近好調です
お魚さんに殺気を感じさせないロッドワークが良いのでしょうか?


まあ、ルアーは投げてナンボ!
ただ単に、キャスト回数が多くなっているということだけなんでしょうが・・・。

今日もお酒が美味しい!

サツキマスに一杯!