渓流ばかりに行っている剣道君。

というわけではありません。

平日の夕方は、
サーフの様子を見に行ったり、
メバルの様子を伺ったり、
ヘタなエギングをしてみたり、

色々やっているんですが、全然ダメです。

いっそ、海を諦めてサツキ狙いでも!
と、昨晩は考えておりました。
釣れないお魚さんを狙うのなら、もっと釣れないお魚さんを狙うのも良いかと。

これは、イメージ画像です。

今日のポイントとは関係ありません。

あしからず!

剣道君は、日本海ダーツの旅に出かけるのです。

鳥取県の地図を広げ、ダーツを投げてたどり着いた今日のポイント。

久しぶりです。
昨年より、このポイントの常連になっているお兄さんに会いました。
「最近、どがなかえ?」
「ここ一週間、ボウズです!」

「そがなかいな〜」
「ベイトは見えんかえ?」
「おらんですねぇ〜」

(ということは、一週間前には何かがヒットしたということ?)

という会話がありまして、海を眺めに行く剣道君。

眺めていると、近所のおじさんが犬の散歩に。
この人もルアーマン。
毎日の日課が、海の調子を見に来ること。

「最近、どがないえ?」
「忙して、ロッド振っとらんに!」

(この人が、ロッドを振っていないということは海が不調ということ?)

その後もしばらく眺めていると、小魚がパチャパチャ、
どよ〜んとした波紋。

やっとロッド出す気がしてきました。

駐車場の車まで帰り、ロッド選択。
先回使用したモアザンはやめて、久々にSPSー962SSーTiを取り出しかけましたが、
SPS−702Tiに手が伸びました。

でもな〜  と考え962SSーTi でシステムを組みいざ海へ。

リールは、トーナメントX2500Ai に ファイヤーラインEXT1号。
座布団ヒラメも狙えるシステムです。
18gブランカを投げて、ヒラメを狙います。

やっぱりな!
音沙汰はありません。

ということで、トップで早引き。

コツッ ゴ ゴン。
ヒットです。

日本海ダーツの旅の始まりです。

遠方射撃で沖目の奴と楽しんだ後、近距離射撃で一撃必殺。

ロッド選択に迷ったのは、このことがありそうだったからなんです。

近距離射撃炸裂でした。

近距離射撃の実弾は、この緑の奴。
何だか分かりますか?

ジップベイツ 渓流用シンキングペンシル「ラファエル」なんです。
このルアーを投げて、水面を漂わすようにしてリトリーブすると80%の割合でヒットします。
何故なんでしょう?

メバル用フェイクベイツFやSを発射しても全然ヒットしません。

何処がどう違うんでしょうか?

ダーツの旅には、シンキングペンシル?
なんでしょうか?

久々に2桁釣果で楽しんだ剣道君でした。

このポイントなら、いつでもご案内できそうです。
釣れないときのダーツゲーム。
結構楽しめますよ。

次は、メバルロッドで挑戦です。