明けましておめでとうございます

始まりました。
今シーズンはどんな年になるのでしょうか?

兎に角、お魚さんがたくさん釣れて楽しいシーズンになると良いですよね。
それから、安全な釣行も祈願して!

3月1日

午前7時30分出撃開始。
何故か海へ向かっています。

とあるサクラポイント。
何故か、急流用のカヌーを片付けているおじさんに会いました。

サクラポイントで、カヌーの練習をしておられたのでは?

小雨が降り出したので、サクラ狙いは諦めて山へ向かいます。
朝から雨に濡れるのはいやですからね。

あるところで、カッチンと会いました。
流石正月です。

ということで、一緒に山へ。

下流域・中流域は、水量が多いためどんどん源流域へ。

岡山ナンバーの車がたくさん!
テントを立てて徹夜組までありました。

カッチンと
「若い頃は、あんな感じだったな〜」
テントまでは建てませんでしたが、車の中で朝を迎えたこともありましたね〜

そんなこんなで、ポイント到着。

めでたく、一匹目。

イワナさんがかわいそうなんですが、水中撮影ポイントが無く、陸上撮影。

グローブが濡れるのも嫌だし・・・。

イワナちゃんごめんなさい。

蝦夷TYEPUに騙されてしまった6寸イワナ。

今日の2匹目。

ちょっとだけサイズアップ。
この子も悪いけど、陸上撮影。

枯れた葦の上で。

ごめんなさい。

この子は、活性が高くて蝦夷Uを丸呑み!

お正月からこの調子なら、すぐにお魚さんが居なくなってしまうように思います。


このポイントも昨年は、かなりの雪の中だったんですがね〜

普段の解禁当初なら、この雪上撮影がふつうなんですがね〜

今回は、蝦夷Tでの釣果。

枯れた葦のシェイドの中から出てきてくれた8寸。

今日のお魚さん達は、結構体力の回復ができているように思いました。

このポイントでの一番大きかった奴。

9寸はありましたが、イマイチ元気はなかったような・・・。

やっと水中撮影ができました。

こんな感じで、お魚さんに優しい撮影に心がけたいものです。

釣友のカッチンはと言うと、フライで頑張っていますがイマイチです。
この時期、フライは厳しいですな〜

サクラが咲くような頃には、良くなるでしょう。

ということで、午前の部終了。

カッチンと別れて、お家でラーメンライス。

13時30分 午後の部出撃開始。

さてさて、何処へ行きましょうかね〜

いろいろ見てまわりますが、どうもこれっていうところが・・・。

セリ氏風にいうと、
「このポイントは、釣れる匂いがセンナ〜」
という感じでしょうか?

ただ単に、水量だけを見て言って居るんですが!

なんだかんだと注文を付けながら、着いたポイントはここ。

やっぱりです。

先行者がおられます。
当然ですよね〜
解禁日
日曜日
午後ですから。

それでも剣道君はめげません。
どんどん突き進むのでした。


みなさんもお分かりのように、ここもイワナ域なんです。

画像でも分かるように、10cmくらいの増水中。
水温は、7度。

悪くはないんだけどな〜。

午後の部ポイントで、釣れた唯一の奴。

色白の可愛い奴でした。

他のお友達は、まだまだコタツの中に入っているようです。

このポイントは、もうちょっとのようです。

このポイントは、調査のみで。

次は、超!有名ポイント。

夕方になったので、朝から組は帰っただろうと思ったんですが、昼から組の人がたくさん居られました。

またここでも、テントを立てて頑張っている岡山ナンバー軍団に遭遇。
年の頃なら、剣道君と同じくらいの人たちが楽しくやっておられました。

日本の不況もこんな感じなのでしょうか?
経済に疎い剣道君でした。


渓流正月、朝から晩まで頑張りました。

ルアーの時期は、これからです。

ぼちぼち頑張りましょう。