2008 シーズンの反省 「秋の部」

やっと更新です。


さてさて、秋の部はどうだったのでしょう?

お盆後、増水時にヒットしたイワナ君。

35cmの立派な♂。

ペアリングしているはずの♀も居るはず!

居ました。

けれど、28cm。

♂の方は、ゴギ系の流れ紋でしたが、
♀の方は、ふつうのイワナの斑紋でした。

この子達の子どもが生まれたら、どちらに似た子どもができるのでしょうか?

今年最後の釣行となる日にヒットしたイワナ。

36cmでした。
今年一番の大物。

普段見落としがちなポイントからヒットしてくれました。

右の画像は、簡易生け簀の中で泳ぐ
36cmと28cm。

2008シーズンは、イワナによく遊んでもらった年となりました。

3月〜9月までよく遊びました。
08シーズンは、渓流ミノーイングに目覚めた年?だったのかも知れません。
リッジ46SーMDRにとてもお世話になりました。そして、ufm STS501ーTiにも!

ロッドの調子に合っているミノーと出会えたこと、
08シーズンの大きな成果だったと思います。

もうすぐやって来る09シーズンは、色々なルアーを試し自分の釣りの幅を広げられることができたらな〜と思っとります。

自然の恵みに感謝して 「合掌」