クリスマスイブというのに、海へ。
仕事帰りの一時間。

かなりの東風。
2m位の波。

湾内遊びでもしますか。

こんなセイゴちゃんと勝負。

もちろんマゾキャロで。

アジよりフッキングさせるのは難しいように思います。


反転バイトが多いためなのでしょうか?


5匹? ほどに遊んでもらって終了!

クリスマスの日にも夕方ちょっとだけ。

今日は、昨日と違って穏やかな日となりました。
PEラインのマゾキャロにとって最適の日。

さあ、頑張るぞ〜

最大寸が、35cm
小さいので、尺前後。


マゾキャロにヒットしてくるのは、大型が多いようです。

豆アジも数匹釣りましたが・・・。


今日のパターンは、沖でも足下でもという感じだったので、広く探れるマゾキャロ釣法にぴったり。

近くに居た、3人のサビキンガーより釣果があった?
(二人までは確認はしましたが・・・・)


尺アジ二桁  ということでマゾキャロ初級は終了。

次は、中級。

中級は、「マゾキャロとレンジの関係論」があるので難しそう!


最近は、N6gばかり使ってやっています。
でもね、
風の向きとか、潮の流れの向きによって、キャロの動き方が全然違うんですよ。


マゾキャロの沈み方とレンジとの関係、そしてヒットレンジとの関係。

研究課題がたくさんありそうです。



マゾキャロ修行は続くのでした・・・・