12月12日夜

こんなものを作ってみました。

マゾキャロ用フック。

手持ちのガン玉おもりで量産。
でも、
大きな勘違いだったようです。

「ティクト」の動画を観て2Bのおもりだと思いこんでおりました。
動画をよ〜く見てみると・・・・
なんと! 2号のおもり!

今までも、2Bガン玉おもりで修行。

何となくアジがヒットしていたので、間違いなんて気も付きもせず・・・。


たまたまあった2号クラスでもフックを製造していたので、2Bと2号の違いはどうなのか検証のためアジングに行かなくてはならなくなりました。


ということで!

12月13日

アジングに行ってきました。
もちろん、マゾキャロアジング。

現場には、19時前に到着。
ポイントには、サビキンガーの帰った跡が残っています。
アミをバケツの水で流したような水たまり。

なかなかマナーの良いサビキンガーです。
アミの臭いは残っていましたが・・・。


いつものように向かい風。
今日は、西よりの風。

最初は、ガン玉おもりB号から。
数投でヒット。

良いサイズのアジが2匹釣れたので、検証の開始です。


2号ガン玉おもりフック + アジリンガー





さっきまでのB号フックと同じようにヒットしてきますが、アタリが微妙にとりづらいというか分からないのです。
でも、雰囲気であわせるとヒットしている感じ?
というような感じで、さっきより良型アジヒット。


フックのおもりを重くするとアタリは取りやすくなるような気がしましが、お魚さんをヒットさせるにはかなりの運動神経がいりそうです。
というのも、アタリがあってからあわせたのでは遅すぎる? 的なところなのでしょう?


途中より、CO氏 と PI氏が登場。
楽しくワイワイとアジングといきたところでしたが、アジのサイズはどんどん小さくなるし寒いしということで終了。

近くに、ケミ蛍を付けて小アジ釣りをする人影あり。
SE氏によく似ていたような気もしたんですが・・・。

キープしたのはこの6ピコ。

まだまだ、マゾキャロアジングで分からないことだらけ。
修行の日々が続きます。


そろそろ、マゾキャロメバリングもしてみたいんだけど、どこかにマゾキャロメバポイントでもありませんかね〜




今週末も忘年会。
来週は、2回忘年会があるし〜

次はいつ修行に出かけられるのでしょう?

頑張ります。