日曜日の朝。

早起きをするはずだったんだけど、日頃の疲れか気力減退か目が覚めたのはいつもの出勤時間。

仕方がないので、自分でコーヒーをたて、トーストを焼いて、日本海新聞に目をとおす。
定期便のトイレに行き、いざ出撃といきたい所なんだけど
もう9時

朝まずめの時間は、もうとっくに過ぎちゃってるし・・・・。

午後から、鳥取で所用があるので、東方面へ向けて出発。

とあるサーフでは、焼き肉が始まっているし!
朝から焼き肉???

常連さん達の車を探すも一台も無し。
ということは、朝まずめのお勤めを終え帰宅。

この時間の海は異常なし!ということで。

移動です。

東へ東へ!
井上陽水の「東へ西へ」ではなく(古いネタですいません)
東へ!

とある漁港のファミリーフィッシングポイントでは、アジと鰯がポツポツ。
しばらく眺めていましたが、外海が見えるポイントまで移動。

防波堤の上に座って、
「草履が落ちたらどうしよう?」
なんて必要のないことを考えながら座っていました。

30m先には、二人のフカセ釣り師。
のんびりと楽しいそうに会話しながら、こませをまいています。
まあ、釣れていないということなんですけど。

ふと、視界から消えかかりそうな磯際に目をやるとキラリと光るものが?
凪だよな〜
波は立っていないよな〜

しばらく凝視!!!!!

我が愛車まで、小走りに。

今日のタックルは?
アジ狙いということは、このロッド。



そして、迷ったあげくラインは、ファイヤーライン6lb。
これが正解でした。

アジゲームのはずだったんですが、ポイントに着いた頃にはアジの後のシーバスボイル。
ボコボコです。
アジはといえば、沖へ出てしまったみたいで沖でボイル。

ファーストキャスト。
いきなりゴン。

バレ?
今のアジ?

2投目。
またしてゴン。

これは、無事キャッチ。
ゴロタ浜だったので、ズリ上げ。

残念、シーバス。
釣れただけで嬉しいはずなんだけどな〜


一番ボイルしている磯の先端まで移動。

先に入っておられた、フカセ釣り師にご挨拶。
「どうぞ、どうぞ」ということで、フルキャスト。

またもや、「ゴン」
鯵のアタリではなく、シーバス。
SPS−702Tiが、弓のように曲がっています。

6lb&1.75エギリーダー
大丈夫かいな〜

でも強引に。

流石に、最後の磯のズリ上げはできず、フカセ釣り師の玉網を借りてランディング。

ヒット&バラしを一投ごとに楽しみながら・・・・。

そうこうしている内に、アタリが無くなってしまいました。
「そろそろかな〜」
と思っていたら、パチャパチャナブラが始まってしまいました。

本命のアジを数匹ゲットいたしました。
いつものようにヒット後のバラしの多さといったら情けないほどです。

でもとりあえず、我が家の分の食材を確保できたということで今日は終了。

「このくらいでこらえたら〜かいな〜」

今日の何匹目?

左手でロッドを持って、右手でデジカメ。

今日のボイルの元。

5cmくらいのイワシ。

磯だまりの中にたくさん泳いでいました。

所用の時間となったので終了。

超エキサイティングゲームでした。

日のシーバスは、すべてリリースしました。

夕方は、某河口でハネのバラし2。

アジ狙いのはずだったんですが・・・・。

とっても楽しい日曜日は、これで終了。  あ〜あ。

一匹目。