朝は、ゆっくり。

何故か午前中は、テニス。
古くからの友達に誘われまして、倉庫の中からラケットなどを引っ張り出して!

テニスコートに着いて、着替えをして、ラケットを引っ張り出してみたら

「なんだいや!これ?」

フレームとガットは大丈夫でしたが、グリップが!

グリップテープがボロボロになっていまして、握れたものではありません。
たまたま、ラケットバックに入っていたグリップテープを巻き替えて事なきを得ました。

テニス仲間の、テニスシューズの裏ははがれるは、ガットは切れるは、散々でした。
でも、少し乱打をすれば何となくテニスになるものですね〜。

ダブルスの試合なんかして、楽しく過ごすことができました。

ということで、家に帰って昼食。午後からは、監視活動へ。

当然のように、山へ。

今日は、一人で!

何処に行こうかと迷いましたが、今年一回も行っていない激戦区へ行ってきました。

午後からということで、さすがにポイント駐車場には車はありませんでしたが、入渓地点の草は、しっかり倒れていました。

丁寧に釣ればどうにかなるか、ということで出発。

チェイスはあるものの、かなり警戒気味。
縦に長いポイントでは、それなりのチェイスやアタリがあります。

ということは、先行者は餌師。

これはまずい。

まあ、一人だし色々なルアーやアクションを試しながらのんびりと。

2年生サイズのチェイスはあるもののヒットに持ち込めません。
バラしも結構あります。

今日のリッジ46sーMDRには、がまかつシングルフック6番が着いています。
いつもは8番なんですが、今日は6番。
フックは大きめでジャストフィットのようなんですが、軸の太さがかなり違います。
この太さが、結構影響しているような?


デコイの6番サイズは、太軸。
別の46sーMDRに付けています。
サイズ的には、がまかつ6番と同じサイズ。
でも、フッキングが悪いような感じ。

細くて、大きいフックがベストなのかな〜。
エサ釣りのフックは、かなり細軸だし・・・。
そんなフックがあれば良いんですが。

ただ単に、腕が悪いだけなのかも!
腕の悪さをフックのせいにして・・・・。

今日の渓流監視は、おしまい。