今日の朝は、久しぶりの雨が降っていました。
しかし、
すぐに雨はやんでしまい、ものすごい南風が。

午後からは、天気が少し落ち着いてきました。
これなら、サーフの調査に出かけることができそうです。


ということで、1時間勝負に。

案の定、南風のせいで濁りが出ています。
波高、1M前後。
剣道君の好きな波の高さです。

ジグ良し、ミノー良しの癒し系の波です。

今日は、最近行っているポイントではなく、久しぶりのポイント。

岬周りだけ、サラシができていて良い感じです。

岬までのサーフをジグで!
岬周りをミノーで!

と攻めてみましたが、アタリがありません???

どうして?

やっぱり、シーバスは居ないのかな〜
ヒラメも!

と思いながら、次の小さな岬へ向かってミノーをキャストしながら移動。

岬からの潮の流れが止まるところでヒット!
ほんの波打ち際。

ルアーが見え始めたところでに、黒い大きなお魚が現れ白い大きな口が!
バイトシーンが丸見え。

うまくフッキングしたようで、くねくねとしながら沖へ走ろうとします。
センターとテールフックにかかったように見えたルアーがセンターフックだけになっています。

反転しようとしたシーバスの動きを見て、追いあわせ。
うまくテールフックにもかかったみたいです。

ここからは、余裕?のファイト。
といきたかったのですが、今日のラインシステムはエギング用ラインシステム。

ファイヤーライン8lb にエギ用のリーダー2号。
無理はできません。
ドラグを緩めて、波にもまれるシーバスと決戦です。

大きさはたいしたことはないんですが、結構重量感がありなかなか波に乗ってくれません。

大波に乗せて、サーフにズリ上げ。

フゥ〜

サイズは、69cmとあまり大きくはありませんが、メタボなシーバス君。
何を食べているのでしょうね〜

気にはなりましたが、リリース。

もう一回、同じようなバイトシーンを見ることができましたが、うまくフッキングしませんでした。
サイズは、不明。

今年初めての春シーバス。
例年なら、3月4月で何匹かキャッチしているところですが、今年は?

海の様子がおかしいようです。

これから、サーフの調子が上向くことを祈っております。

合掌。