とうとう、GWも最終日です。
寂しい限りです。

でも、明日から仕事がないと言われるよりGWの終わりの方がまだましなので我慢です。

とりあえず、カレンダー通りに明日から仕事。
GWの最終日、ゴールデンな釣りに行ってきました。

まずは、朝の3時に起床。
とある漁港の近くに行きます。
メバルタックルの準備です。
とりあえずメバル狙いですが、アジがヒットすれば今日の晩ご飯!

風、南風5m前後。
でも、超寒いです。
確実に10度は切っている感じです。

だ〜れも居ないポイントで、夜明けを待ちながらキャスト。

釣れませ〜ン。
こんなんだったら
「いつものところへ行けば良かった。」
なんて考えながらも、プラグに交換したり、ワームのカラーチェンジしたりと頑張ってみます。

やっと釣れました。

25cmの元気君。

右に左に、そして海中にと頑張ってドラグを出してくれました。

このくらいのサイズが一番楽しいのかもなんて考えてしまいマスタ。

明るくなってきたので、ブルーの回遊を待ちますが音沙汰無し。

ここは、早めに見切りを付けて!



サーフへ直行です。
陽がだんだん上がってきて、心地よい温度となってきました。

久々のジグキャストゲーム。
結構、波は高くポイントが絞られてきます。
この辺りだろう(今年の実績はありませんが)というところで2時間ほどジグをキャスト。

気が付けば、腰と右手が痛くなっていました。
でも、快晴の中、ジグをフルキャストしてストレス解消にはなりました。

釣果?
そんなもの、もちろんありませんよ〜



8時をまわったので、今度は山へ。
連休最終日の渓流は厳しいだろうな〜と思いながら、ルンルンと軽快なハンドルをきる剣道君。

初夏の海から新緑の渓流へ。

なんと贅沢なことでしょう。

今日のポイントは、本流系。
先日新規導入したSTSー64Si が使いたくての選択。

今日は、幅広ヤマメを釣るぞ〜 と中流域?へ

限られたポイントの中からヒットしてくれた本流系?ヤマメ。
サイズ的には、8寸ちょっとなんですがジャンプまで披露してくれた元気者でした。

秋には、尺になっていることでしょう。

実は、今日はこのサイズより大きい奴を数匹ヒットさせているのですが、すべてバラし。
尺まではいかないまでもそれに近いサイズのぐるぐる攻撃に総べてやられてしまいました。

対応策を考えなければ。
と言いながらも、
チェイス・アタック・ヒット
が楽しめたんで良しとしましょう。

ゴールデンなウィークのゴールデンな釣り
頑張りました。

ちょっとだけ疲れましたが・・・。