恒例の春キャンプに行ってきました。
それなりにお魚さんは釣れました。

今回は、カッチンと剣道君の二人だけの寂しいキャンプとなりましたが、のんびりと楽しんできました。

集合は、昼から。
重役出勤です。

さあ、目指す沢へと行きかけたところヘンなおじさんに声をかけられ・・・。
ななんとまあ、入渓断念。

世の中、色々あるんですね〜
この経緯については、後日の渓流談義にて。

こんな新緑の美しい沢へ。

GW連休真っ最中なので、先行者は必ずあるんだろうと思っていましたが、今日の足跡発見。

午前中、一人での入渓のようです。

エサ釣り師でないことを祈ります。

ぼちぼち釣り上がります。

8寸・9寸程度のイワナちゃんが遊んでくれます。

でも、フライには厳しいようで・・・・。

剣道君は、ポイントごとで。

何ともカッチンには悪いようで・・・・。

最後のポイントで、ヒットしたイワナ雌?。
たぶん雌。
カッチンと同意見だったので、○でしょう!

実測。
カッチンの確認済み。

32cmでした。

嬉しいんだけど、ちょっと複雑な感じ。
でも、まあいいか〜。

なんだかんだと言いながら、剣道君は二桁の釣果。

満足、満足。

これから、キャンプ地へ。

こんな感じで、こぢんまりと山の夜は更けていくのでした。

今回は、最少人数のキャンプとなってしまいました。
カッチンとの釣りキャンプの原点とも言えるような濃い内容の会話。

皆さんにも是非、聞いてもらいたかったような、聞いてもらいたくなかったような。

まあ、のんびりと楽しくできたんで良しとしましょう。