100円ショップの前で、カッチンと出会いました。

午後からの予定は二人とも無かったので、お山へ一緒に行くことになりました。

さてさて、今日の勝負はどうなるのでしょうか?

今年初めての沢へ。

いつものポイントに下り立ちました。

ライズしております。

そして、群れをなして泳いでいます。

50メートルばかり釣り上がって、即退渓。

そうです、赤い腹をしている金色のお魚さん。
この時期、良く居るんですよね〜


仕方がないので上流を目指します。

今日の沢は、この木のあるところ。


根っこの中に、大岩を抱きかかえて立つ古木。

何度見ても感動ものです。

自然の偉大さを感じてしまうのは、剣道君だけでしょうか?

沢に下り立ったポイントから飛び出してきた7寸イワナ。

今日のポイントも良い感じなのかも?

超テクニカルポイントでヒットしたイワナ。

川の中にせり出している木の枝に片足を乗せ、枝と枝の間からキャスト。

まずまずのところにルアーが着水。


大きな陰がついてきます。

リトリーブ限界のところで、ロッドを使ってルアーを横に泳がせたところでヒット。

なんか技ありの一匹。

自分で
「満足・満足」と悦に入っておりました。

サイズは、28cm。

この小沢では最大級?だと・・・

またまた、ヒットしました。

水中の小枝にルアーが引っかかったのかなと思ったんですが、ラインが動き出します。

生命反応があります。

なんとかネットイン。

さっきの奴より大きいぞ!

計測 29cm。

残念サイズです。

今日のカッチンはというと、水深が浅めのポイントから調子よくヒットさせています。
でも、サイズが・・・。

数的には、カッチン。
重さ的には、剣道君という感じです。

今日のポイント。

魚影は、濃い感じが致しました。

また、秋にでも入渓してみたい沢ですね。


今日の勝負。

引き分けということで。