午前中より、サッカーの試合のために鳥取へ。

試合終了後、地元へ帰ってきて、中部渓流監視委員会の仕事開始。
でも、1時間ほどしか時間がないので近場のお手軽ポイントへ。

このポイントは、今年初めてのポイント。
ということで、昨年よりパイロットルアーとして使っているこれ!

「扱い易さ極まり攻略レンジに死角なし。」中〜低層域をじっくり攻略したい時に威力を発揮。引きおもりの無い軽い操作性で、石や岩裏のトラウトが潜むスィートスポットに確実に入り込みトラウトを誘い出します。また、綺麗な飛行バランスによって伸びのある驚きの飛距離を実現させたとともに、ピンポイントへ思い通りのプレゼンテーションを可能にしています。


ジップベイツ リッジ46S MDR (46mm 3g Sinking)

このルアーだけで、1時間。

頑張ってきました。

今日もやっぱり瀬の中から元気者のアマゴちゃんが飛び出してきました。

今日2匹目の8寸君。

ぐるぐる攻撃は、自爆でした。
ぐるぐる攻撃でフックをはずそうと頑張っていましたが、ラインが体に巻き付きそうもいかず・・・。

剣道君のランディングネットに収まっていました。

ラインの跡が、痛そうに残っています。

今日の1匹目

今日の3匹目

1時間ほどの釣行、まずまずだったのではないでしょうか。

秋のポイントとしてメモしておこう。