2月9日(土)

夕方、ここに集合。
関金遊YOU村に行くので、前日から集まることもないんですが、中部渓流監視委員会 敬老会が行われるということなんで行ってきました。

こんな料理が出てきました。
3,500円の料理だそうです。

参加者より、2007年度天神川水系での実釣報告がありまして、ビール・焼酎・熱燗などがどんどん注文されていきます。
宴会モード突入です。

と言っても、敬老会。
皆さん、腰を落ち着かせて飲んでおられます。

まあ、こんなもんでしょう。

明日は、実釣練習です。

2月10日(日)

宿泊地である関金宿では、雨が降っておりまして目的地の関金遊YOU村(小泉)の天気が気になるところです。

現地に到着してみるけど、雨が霙になったくらいで天気としてはあまり好ましくない状態。
雪の方が良いんだけどな〜

朝方の霙で、路面には数センチのゼリー状の雪が・・・。
そして、その雪代がまともに川へ流れ込んでいる様子。
最悪です。

さてさて、どうなることやら?

今回も、池の方ではなくて川の方で実釣練習です。

いつもなら、居残り組のお魚さんに遊んでもらうんですが、姿さえありません。

ポイントに20匹ほどのヤマメを放流してもらって、いざ勝負です。

やっと釣れた、20cmくらいのヤマメ。
銀化しています。

放流後すぐは、数匹のアタックがあるのですが全然ありません。
養殖池の水より、河川の水温の方が低かったみたいです。

手を変え品を変えてやってみるんですが、全然です。

UPでは、ルアーのアピール時間が短すぎてアタックしてくれません。
ふらりと魚体を動かすだけ。

それなら

DOWNで!
ルアーのアピール時間を長くしてやっとフッキングさせたヤマメ。

ヒットしたのは、リッジ46s赤金。
縦の動きの時にアタック。
冷水のため、ヒットレンジが低かったようです。

このメソッド、解禁後のポイントで試してみることにしましょう。

ルアーで釣ったのは、この2匹のみ。
昼近くなり、冷水濁りがきつくなりもっと悪い状況に。

釣れないので、エサ釣りの仕掛けを一式借りていざ勝負。

釣れました。

ルアーでさんざんかき回していたポイントから一発で。

エサ釣り恐るべし。

今年は、エサ釣りもしてみるかな〜