渓流解禁まで一月あまり。
イメージトレーニングを開始、PARTU。


新しい武器を導入しました。
昨シーズン、Hな川のプチ遠征の時から『ジップベイツ』にはまっています。
ということで、こんな物をオークションで落札

リッジディープ90F 90mm  11g
4個で、3,100円。
振込料+送料=300円弱
一個あたり、800円(他のルアーも同梱にしてもらったので)。
安いというんでしょうか?高いというんでしょうか?
定価だと、1個1,785円。

思っていたより でかい。
こんなんで、サクラマスが釣れるんかいな?
海では、12cmクラスのミノーで海サクラを何匹か釣っているので大丈夫だと思うんだけど、少々心配。
それに、11gのミノーを投げられるロッドもないし・・・。
大人のおもちゃにならないようにしなくては!

ついでに、こんな物までオークションで落札してしまいました。
もちろん同じ出品者の人から。

リッジディープ70F 70mm  5g
リッジディープ56F 56mm  3.1g
3個で、2,500円。
上の90Fと一緒に送ってもいました。

ディープ56Fは使ったことがあるんですが、ディープ70Fは、使ったことがありません。

この70Fくらいがちょうど良い大きさ?なんかなあ〜と思ってしまいます。

新兵器は順調にそろっている感じなんですが、それを放出する発射台が・・・。  無いんです。
そう、そう
ロッドがない。
傘がない。
お金がない。

どうしましょう!

この2本のロッドも、昨年購入。

上は、うえら〜の剣道君らしく
ufm ウエダ SPS 702ーti
ルアーウエイト2〜15g
7ft

小河川のシーバスからサーフのアジングに使用しようとして購入。

右は、メバル本格参入のために、
Daiwa ソルティスト STX−RF73ーSVF
ルアーウエイト2〜5g

ということで、このどちらかのロッドを使うしかないみたい。
Daiwa ソルティスト STX−RF73ーSVFは、5gMAXだけど11gミノーを投げられるポテンシャルは十分ありそう。
60cmシーバスをヒットさせたときも余裕のやり取りができたし・・・。

ufm ウエダ SPS 702ーtiは、ロッドパワーは十分なんだけどトウイッチができるかどうかが不安だし・・・。

渓流本流用ロッドを新規導入するほど懐具合は良くないし。
うーん。

本当は、
UFM ウエダのSTSー74Si か SSS-72Siを新規導入したいところなんだけどな〜

今年は、無理のようなのでこの2本でお試しということになりそうです。

どうなることやら?

シーズンまでのイメージトレーニングは、続くのでした。