早いもので、渓流解禁まで一月半あまり。
昨年禁漁になってからは、海遊びで気分を紛らわせておりましたが、そろそろトレーニングを開始しなければということで・・・。


まずは、武器の導入から。
オフシーズンになって価格の下がっている色々な物をオークションで物色。

こんな物を見つけて即バイト。
このくらいの値段なら落札OK!という価格を設定して

『入札放置プレイ』

数日後、落札メールが届きました。
その武器というのは、これ。

BOX保管、Rigge 46s と Rigge 46sMDR 8個。
ほとんど使ってない感じ。8個とも超美品。

落札金額 5,000円。
送料+振込料=300円弱。

一個あたり、700円弱。
まずまずの買い物だったように思います。

リッジ46sMDR

46mmサイズ。
そして、ミディアムデープ。
剣道君の小魚イジメパターンには、必携の武器です。

昨シーズンより導入。
トウイッチによる平打ち泳ぎは、絶品。

出品者の方は、ヴァンフックを使用しておられたため、スプリットリングとシングルフックを装着しないといけないのが難点。
どうせ、トリプルフックからシングルフックに変えるのですから、そんなでもないんですが・・・。

ヴァンフックは、使用したことがあります。
フック自体は、悪くないんですがルアーへの装着感というとイマイチです。
プライヤー無しでも装着できるというのは、画期的なんですがね〜。

以前、岩魚のぐりぐり攻撃でフックごと持って行かれたことがあり、それ以来タックルボックスの肥やしになっています。

あまり、おすすめではありません。

リッジ46s

MDRに比べて、ダダ引きではおとなしい泳ぎなんですが、ロッドによってトウィチを加えるとイレギュラーな平打ちでトラウト達を刺激します。

流れが遅めなところでよく使うルアーです。

春先には、よく活躍してくれます。

ルアーの色的には、銀系と金系があればいいのかな〜なんて思ってます。
後は、定番のヤマメカラー。

剣道君は、緑系も結構好きなんですが・・・。

正直なところ、どの色が良いのかよく分かんないんですよね〜。

シーバスルアーも一緒なんですが、自分のお気に入りが決まるまではいろんなルアーでお魚さんと勝負したくなるものです。

でも、最後に使っているルアーはいつも同じ、なんてことになりますよね。
昨年のお気に入りは、リッジシリーズ。

今シーズンは、どんなルアーがお気に入りになるのかな〜。