年の暮れからの寒波、大雪。

釣りに行けるような状態ではありませんでした。

隙間を縫って、少しだけロッドを振ったときもありましたが生物反応は全然ありませんでした。

ということは、

今年になってからお魚さんの顔を見ていないということなんです。

所謂、
「ボウズ」ということなんですなぁ〜

というわけで、久々の凪であろう海へ出撃!

久々のお魚さんからのお便り。

大きさなんか関係ありません。

今年初のお魚さんは、青いメバルちゃんでした。

つぶらな瞳がとってもチャーミング。

根掛かりかと思ったら、お魚さんも付いてきたというような感じでご対面。

なんともな〜

何故か、妊婦さんもヒットしました。

このおなかの中には、どれくらいの卵が入っているのでしょうか?

重量的には、尺メバルよりはるかにある感じ。

でも、サイズは27〜28cmくらいでした。

大雪&寒波の海には、自然の営みは続いておったようです。

これから、凪が続けばお魚さんも岸に近づいてて来てくれることでしょう。




2月は、お魚さんに遊んでもらえるかな?

期待してまっせ!