水害が起こっています。
最近の天気は、異常と思われるものもありますが果たしてどうなのでしょう。

ニュースの映像を見ると、人工的なものが障害となって洪水被害が起きているのではと思ってしまいました。

自分たちの人生より、数万倍?も生きてて流れ続けている川だから
少々のことでは氾濫しないような気がするのですが・・・?

昭和の後半に、氾濫させるような河川管理をしていたのではと疑ってしまいます。
何故かといえば、
今回の被害も、最近の被害も
渓流域での事故のが起こっているからです。

やり過ぎの砂防ダム?  本当に必要なのでしょうか?
道路行政に絡む道路の拡張なんかも関係しているような・・・。






難しい話はやめて、

久々の調査報告でも!

こんな感じでした。


約、一ヶ月ぶりです。

増水後なので期待しましたが、午前中にことごとく先行者があった模様です。


釣り師の考えることは、皆同じのようです。


今回は、ポイントのつまみ食いでしたが、次回からは、川通しのいつものスタイルに戻れそうです。


やってよかったリハビリ釣行というような感じでしょうか?