やっと海へ!

マゾキャロ修行!開始です。

うねりは少々残っていますが、いい感じです。

近くにいるサビキ師にもヒット無し。
キャロの動きもどよ〜んとしていて、ヒットしそうにない感じ?

突然のようにキャロの沈みがロッドに伝わってきて、ヒットです。
潮が動いたのか?
魚の群れが潮の流れを作っているのか・・・・?

キャロとワームが一直線に動いているように思えます。
(実際はどうか分かりませんが)

そこから時合いが始まるのかな〜と思っていたんですが、そうでもなく。
ぼちぼちヒット。

潮が動き出して、ベイト?が流れているときだけヒットするという感じです。

「ようわからんわ〜」

そんなこんなで1時間ほど

金ロッドのグリップエンドからエバーグリップのテップ側までがちょうど30cm。

剣道君は、尺グリップと呼んでいます。



剣道君的にはこれだけ釣れたら満足なんですが、
実は、バラシも多かったり・・・。

今日は、いろいろなことがちょっと違っていたかな〜
備忘録として残しておきます。