今日朝一から、単独で海の調査に。(また、日記の更新をします。)
その後、用事をこなしてからカッチンと渓流に!

下流部
カッチン
「水が、ごっついおおいな〜」
剣道君
「だけ、いったがないや」

なんて言いながら、上流へ!

だんだん、カッチンが

「今日は、ルアーの日だな〜」
なんて言っております。



川を遡上しても、いっこうに水量は減る様子もなく、
困ったちゃんです。

色々な引き出しを出しながら、たどり着いたところには岡山さんが居られます。
岡山さん、結構元気ですね〜

源流部のイワナの里には、岡山ナンバーが停まっていることが多いな〜

なんて言いながら、次の引き出し!

二人の引き出しを出せば、40年くらい分のポイントが出てきます。

さてさて今日は、どうなったのでしょうか?

こんなところから始めましたが、アタリもなんにもないので即、移動。

実は、フライには反応が2回。

ルアーは、全然ダメ?

無反応でした。


これが今日の釣行を!

やっと釣れた、今日の一匹目。

小さいけれど、僕の先制点勝利。

それまでは、フライには反応するけどルアーは全然状態。

フライの振れないポイントからの一匹。

よ〜し!

カッチンの同点打のアマゴ。

ボサ下の、よどみから引き出した会心の一匹。

これで、同点。

振り出しです。

注1  フライトルアーでは違いすぎるんでは?
    とお考えの方!それは間違いです。
    ちゃんとルールがありますので、あしからず。

   基本的には、フライの振れるところは、フライが優先です。
   その後で、ルアーを投げるという暗黙の了解があります。
   あしからず!

さてさて、勝負の行方は?

今日の2匹目

今日の3匹目

技あり、カッチンの3匹目。

ここには、イワナが居るという予想からの場所から一匹。

これだからイワナちゃんは、かわいいんですよ。

今日は、全般的にルアーよりフライの方が反応が良かったというのが本当の話。
水量が多くて、少し濁りも入り絶対にルアーの勝ちだと思えたのに?

こんな感じの時は、夏が来ますよ〜  ってイワナちゃんが言っているような気がします。

たぶん、数日後には梅雨明け宣言が出されるでしょう。

今日の勝負?

もちろん僕が勝ちましたが、実際は、カッチンの勝ちでしょう。

これから、夕立待ちのシーズンが始まります。

皆さん、暑さに負けず頑張りましょう。