早起きです。
でも今日は、シーバスではありません。
メバルっちのための早起きです。

暖かい冬が続いておりましたが、今日に限って冷え込んでおります。
愛車のフロントガラスには、びっしりと霜が降りています。

解氷剤が無いので、手で一所懸命こすってから出発です。
前回は、激風。
今回は、どうなるのでしょう。

とりあえず、こんなのが釣れたので記念撮影。

風は、南風微風。
大潮。
最大満潮後の下げ 3時間後?

潮が動くはずと思ったのですが、全然です。
期待はしていたんですがね〜。

一通り、ワームとミノーでキャストしていきます。

アタリもなく、引出もなくどうしたものかと思っていましたが、とりあえず前回釣れた「小鰯」ワームをもう一度キャストしていきます。
今度は、底を意識して!

すると根掛かりのようなアタリが・・・

釣れました。
JUST25cmのブルー?
尾びれを伸ばすと26cm???

とりあえず目標達成です。
「あれ〜!」
という感じです。

もう一匹、こんなのもヒットしてくれました。

明るくなってきたので、場所移動。

次のポイントで一投目からヒット。
ぐんぐん。
ず〜ん、ず〜ん。
という引きのまま深場へ。

なかなかやるもんじゃな〜
さっきより元気だぞい。
シーバスの引きと比べれば、屁でもないわい!

「でも、尺あるかもしれん!」

焦って、ロッドをあおった瞬間バレました。

口切れなのでしょうか?
メバルの大物との勝負は、どうすればよいのでしょうか?

謎は深まり、メバルの旅は続くのでした。