デイシーバスが大好き。
デイメバルも大好き。

僕には、デイメバルなんか釣れるはずも無いんですが・・・。
夜のために、明るい内の現地調査が必要なのではということで行ってきました。

こんなところで、お昼の定番君が出てきてくれました。

アナハゼ君。
よく観察していると、何かヘンなものがぶら下がっています。
きっとコヤツは、男の子?
絶対に男の子!
だって、ヘンなものが付いて居るんだもの。

それでは画像でご確認ください。

ご立派なものをお持ちです。

我が輩の負けです。

そんなこんなで、場所を変えて夕マズメ勝負です。

前回の修行で、まぐれながら20cmUPをキャッチした場所。

さてさて。

今日は、ともともさんに来ていただいて、ポイントについての詳細説明をしていただきました。
「なるほど、なるほど、そうなんか。」
と聞きながら実釣開始。

結構な東風が吹いておりまして、ラインがギュイーンと流れていきます。
アタリなんか取れるはずもなく、時間ばかり過ぎていきます。

その内潮止まりの時間がきて、完全に潮が止まってしまいました。
潮止まり前には、ちょこちょこアタリもあったんですが・・・。

今日の終了時間まで少しあったので、一つ覚えの「小鰯」をふらふらとやっていたらヒットしました。

10cm弱のガッシー君。

よくぞ釣れてくれました。

君は、えらい。

途中、セイゴのバラしもあったんですが完敗です。

やはり、潮が動かないと苦しいメバル釣りというのが分かりました。

今週末には、雪が降ると天気予報は言っています。

明日、明後日くらいが今年の釣り納めということになりそうです。

頑張ります!