今日は、朝から雨。

「今日は、休竿日かな〜」
なんて考えながら、まじめに仕事をやっておりました。

特に午後からは、テンションが上がらず口数も少なく・・・。

とりあえず、仕事のめども付き定時に帰れそうなんで、海の様子だけでもと
そぼ降る小雨の中をいそいそと。

海に到着すると、アングラーらしき車が数台。
何にも用意をしないで、海まで歩きます。
波高、1mちょっと。
潮、少しだけど流れている感じ。
まだ、少々明るいのでサーフの様子がよく分かります。

いつものように、
マズメならこの辺りかな〜。
暗くなったら、あそこかな〜
なんて考えながら、サーフを見つめていました。

そうこうする内に、雨がやみそうな気配。
目星を付けていたポイントには、アングラーが立っていますが、ダメ元で!

用意をして、いざ、サーフへ。

運良く、マズメポイントにいたアングラーがお帰りのようです。
濡れたジャケットの後ろ姿が、寂しそうです。
きっと、○○ズだったんでしょうね。

暗くなってからのポイントでは、別のアングラーが頑張っておられます。

まあ、雨がひどくなったら速攻で帰るんだと言い聞かせながら、キャスト開始。

いつものように、TKLM12からコモモ125とルアーローテーション。
アタリのアの字もありません。
サイズダウンして、TKLM9イワシカラーにチェンジ。

なんと、ヒットです。
引きを楽しみながら、波打ち際まで。
60cmくらいの銀ぴかちゃん。
マズメの明るさが残っているので、お魚さんのやり取りがかろうじて確認できます。

「うーん、やっぱり最高!」
なんて思いながら、隣のアングラーを見ると

リールの手を止めて、こちらをうらやましそうに見ています。

「うーん、優越感!」
なんて考えていたら、バレました。

隣のアングラーが、バレバレ光線を出していたのでしょうか?
それとも、剣道君の不埒な妄想がじゃましたのでしょうか?

気を取り直して、キャスト開始。
暗くなってきたので、TKLM9チャートカラーにチェンジ。

気が付いたら、暗くなってからのポイントのアングラーがお帰りになったようです。
移動。

キャスト開始、3投目。
ヒット〜 です。
波打ち際でヒットしたので、一瞬テンションが消えました。
でも、次の瞬間お魚さんのお便りが伝わってきたので、一安心。
軽く、こちらへ寄ってきます。

「何だ、セイゴちゃんか〜」

それなら、ドラグを弱めにして楽しんじゃお〜
と、少し緩めて  さあ!
と思った瞬間、引き波に乗ってまっすぐ沖へ。
「うひょ〜 結構大きそう」 へへへ。
ジー ジー ジィー
へへへ。
クルクルクルクル。
少しリールを巻いて。
ジー ジー ジィー

さあ、そろそろとロッドを立てた瞬間にテンションが消えました。

またバレました。
バレバレ教、恐るべし。

このままでは、バレバレ教の泥沼に嵌ってしまいそうです。

一匹、バラさずにキャッチしないと帰れそうにありません。
バレバレ教の恐ろしさを感じながら、マシンガンキャスト。

「ふぅ〜、やっとです」

やっとのことで、セイゴちゃんキャッチ。

下あごに、かろうじてルアーのフックが一本引っかかっています。
もう少しでバラすところでした。

兎に角、セイゴであれキャッチできたので良かったですが、バレバレ教の恐ろしさを感じた夕方でした。

早く、教団本部に脱退届を提出しておかなくては。