今日は、このアルバムでまったりと。

「She Was Too Good To me」チェット・ベイカー
邦題は、「枯葉」です。
色々なトランペット奏者が、「枯葉」を演奏していますが、僕としてはこの演奏が一番好きです。
麻薬中毒であったチェット・ベイカーが、立ち直ってレコーディングした最初のアルバムなのです。
すんごく哀愁を感じさせる演奏です。
柔らかな音のトランペットも格別です。
今日も、お湯割りの焼酎で乾杯です。

まあ、聞いてごしない。

さてさて、今日の釣りは?

ああ、ちょっとだけジャケットの解説。
このジャケットは、模様ではなくて、女性の横顔なんですよ。
分かりますか?
きっと美人ですよ!

いつもながらに、隙間釣行の剣道君。
今日は、19時30分より会合がありまして、それまでの1時間にいざ勝負です。

海は、大荒れ!
3〜4mの波があります。
風は、西の風5m〜10mくらい。

現場に着いたら、常連のおじさんから
「釣れとっじぇ〜」
とのこと。

風は強いけど、雨が降ってないのでロッドの準備。
本当は、様子見だけのつもりだったんだけど・・・。

第1ポイントは、常連さん達でいっぱいです。
数匹釣れています。

それなら、ちょっと離れた場所で勝負です。
例年なら、この辺りでもヒットするはずなんですが・・・ノーバイト。

知り合いのおじさんが、
「帰るヶ〜 後に入れ〜や」
と声をかけてくださったので、遠慮無く第2ポイントへ。

画像に残せた一匹目。

70cm弱くらいかな?

その前に、同じくらいの奴を連続で網入れ失敗。
本当にへたくそです。

またもシーバスちゃんの宙づりをしてしまいました。

高い位置から、海へダイビングしていったシーバスちゃん。
元気かな〜

一匹目のフッキングの様子。

レンジバイブ チャートカラーが、口の中にすっぽり。
このようにヒットできれば、バイブでもバラしは軽減されるはず?
でも、よく見てもらうと分かるんですけど、リーダーの結束部近くがささくれ立って傷んでいます。

丸呑みパターンだと、リーダーが切られてしまいます。
ちなみに僕のリーダーは、バリバス20lbナイロンです。

今日の2匹目。
同じくらいのサイズかな〜。(計測してません)

見ての通り、コンディションはまずまず。
こいつが、すれ掛かりするものだから手元に寄ってくるまでちょっとだけ期待してしまいました。

ランカーだ〜  と

キャッチするまでに、結構時間がかかってしまいました。
ラインの何処かに傷が付いていそうです。
明日確認します。

タイムUPぎりぎりのヒットだったので、慌てて片付けをして会合へ。

やっと会合の時間に間に合いました。

「ふ〜」

明日も釣れるかな〜