3連休2日目。

一昨日・昨日と、たくさんのシーバスがヒットしています。
剣道君のロッドには、ヒットしませんでしたが・・・。
他のアングラーがロッドを曲げて、シーバスとファイとしている様子を何度となく見せつけられるとフラストレーションがたまっていきます。
さてさて、今日こそはということで6時過ぎよりロッドを振り始めました。

明るくなっているので、安全確認や波の様子もよく分かります。
7〜8人のアングラーが頑張っています。
先端でロッドを振っているおじさんのみが、70クラスのシーバスを1匹キャッチしていましたが、他のアングラーにはバイトのみということ。
最近のパターンのようです。
シーバスのヒットするポイントは、エリアのワンポイントのようです。

7時くらいになると、剣道君とそのおじさんの二人になってしまいました。
おじさんは、携帯電話を取り出し他の場所の情報を聞いています。

剣道君「お疲れさんでした。ええのがでましたな〜」
おじさん「暗いうちは、アタリが結構あったけど、あかる〜になったらアタリが止まったいな」
剣道君「ああ、そうですか〜」
おじさん「もう釣れんと思うけ、かえるわ〜」

剣道君 ・・・・・・・・・・・ 「よっしゃ〜」

剣道君の予想だと、8時くらいから9時くらいまでの時間に時合いが来るはず?

の予定ですが、対岸のアングラーは、ぼちぼちキャッチしているし・・・。

気温も上がり、風も微風。
のんびりムードでキャスト。
いろんなルーを投げながらスイムチェック。

そんな中で、とあるミノーにヒットです。
ブルーオーシャン 元祖重心移動ミノーBKF115。
コモモやタイドミノーが無いときによく使ってました。
やっぱり活躍してくれますね。 流石です。

やっとリベンジ達成!

小さいサイズながら、嬉しい一匹

大波の中、網入れに苦労しました。
いつまでたっても網入れが上手になりません。

50cmオーバーのハネ君。
もう少し大きいと、鱸君と言えるのに!

2匹目です。

いつも使うレンジバイブにヒットしないので、ローリングベイトをゆっくりと。

そうするとヒットしてくれました。

60cmの大陸スズキハイブリッドのナイスボディー君。
背中に斑点が残ってました。

よく引いてくれました。
ありがとう!

3匹目。

もう、余裕の剣道君。

ともともさんに爆釣メール。

それからおもむろにキャスト。

釣れちゃいました。

さっきと同じサイズの銀ぴかちゃん。

もう一匹釣れましたが、少しサイズダウン。

時合いが収まりかけたような・・・。

そのようでした。

アタリもなくなり、午前の時合いは終了のようです。

今回のお魚さんは、美味しくいただくためにキープ。

お魚さんを解剖すると、胃袋の中から出てきたものは?

○○○でした。

イワシではありませんでした。

でも次の釣行に重要なキーポイントになりそうな・・・。

よ〜し、あのパターンで試してみよ〜っと!

久々のシーバスとのやり取りは、超楽しかったです。
今日は、タックルハウスのルアーばっかりで釣れたので、
「タックルハウスデー」とでもしときましょう。

連休最終日は、どうするかな〜。