10月最後のお休み

10月27日

この週末にシーバスをキャッチしておかないと10月は「ぼ」ということになってしまいます。
早起きの苦手な剣道君。
頑張りました。

朝、4時前起床。
ゆっくりコーヒーを飲んで、今日一日の予定らしきものを考えながら・・・。
新聞が来たので読んで、5時前にはお家を出発。

結構な風が吹いています。
それも北風。

現場へ向かって車を走らせますが、海に近づくにつれてヘッドライトに照らされる草の揺れがだんだん激しくなってきます。

今日予定したサーフに到着。

波、3m〜4m
風、真北の風 風速10m以上
暗闇の海は、ほとんどサラシ状態。

サーフは諦め、場所移動。

暗いのです。
場所の安全が確認できる時間まで車の中で待機。
この風、この波。
安全第一の行動?
というより
この風と波なら明るくなってポイントが見極められるようになってからの方がお利口かと!

案の定、ポイントは何処もつぶれています。
防波堤の波裏にはちょうど良いサラシが・・・。
そこへたどり着くまでには、命はないでしょう。

なんて馬鹿なことを考えながら、防波堤がらみのサーフへ。

どのルアーを投げてもポイントまでは全然届きません。
波足も長いし、ピッチも結構早くて・・・。
ジグでさえ手前のブレイクのちょっと向こう。
ジグを沈めている間に波打ち際まで帰ってきてしまいます。

僕の技術では、到底勝てそうにありませんでした。

終了後、中部のサーフの様子を見てまわってきました。

かなり、沖からサラシまみれの状態。

お手上げの土曜日。

明日は、頑張るぞ〜

10月28日

昨日とうってかわって、南風がそよぐ晩秋の海という感じです。

地元のおじさん方が、朝もはよからポイントに立っておられます。がんじょです。

天気や風具合は最高なんですが・・・。

波がこんな感じなんです。

昨日と違って、ルアーが飛ぶのでそれなりのポイントにルアーを投げるのですが、お魚さんの便りはありませんでした。

ルアーを泳がせることのできるポイントの沖には大きな波。

お魚さんの入る魚道がクローズしてしまっているような・・・。

潮の流れは良かったのにな〜

その後、ともともさんと合流。
ともともさんの「荒れたときの秘密ポイント」でしばらく投げましたが、
ここでもお魚さんのお便りはありませんでした。

海を眺めながら、まったりと。
『ともとものサーフの見極め方』という
サーフポイントについてのワンポイントレッスンを受けながら午前の部終了。

夕方の部

最近好調のドラゴン氏の地元川へ。

好調なのは川なんですが、そばのサーフの離岸流が気になってしまって・・・。

そっちでルアーを投げて、異常の無いのを確認。


帰ってきたら、ドラゴン氏とセリ氏がキャスト中。

「どがないな?」
「ショートバイトはありましたよ!」とドラゴン氏。

セリ氏のキャストしていたちょっと前に立たせていただいてキャスト開始。

川の流れと海の流れで、ルアーが泳がせにくい感じ。

その間、セリ氏にヒット。
でも、バレました。

僕はポイントを変えて、キャスト。

またまた、セリ氏にヒット。
60cm以上の銀ぴかちゃん。

流石です。 地元パワー炸裂という感じ?

僕にはというと、ショートバイトが数回あっただけ。
どうも今月はダメみたい。

ドラゴン氏・セリ氏 どうもお世話になりました。


ドラゴン氏とセリ氏と別れて
地元のポイントで短時間勝負。

シーバスがヒットしました。
玉網をのばしている間に、反転。
バレました。
竿にかかる重さと目視では、70UPは確実にありました。
久しぶりのシーバスとのやり取り、チョー面白かったです。


今月は、もう無理だろうけど、来月にはトップページの画像が変更できるでしょう。

ということで・・・。