10月20日(土)

今週の日曜日に痛めた左足を引きずりながらもロッドを振りに行ってきました。

地元のポイントでは、ぼちぼちシーバスも釣れているようですが、あまり芳しくないという情報が伝わってきています。

ということで、今日は東方面へ。
朝、ゆっくり新聞を読んでコーヒーを飲んで、出発は8時!  遅すぎですよね〜
まあ、こんなモンですな〜 いつものことです。

ドラゴン氏からの情報を元に、デイシーバスを狙って。

とある小河川の河口。

お昼にシーバスがやってくるには、浅すぎ!
夜には、良い感じになりそうですが見ただけでパス。

とある漁港。

エギンガーがたくさん居ましたが、釣れている様子は無し。
西風が、結構きつくなってきた感じ。

エギンガー達と違う突堤に立って(座って)防波堤沿いにルアーを流してみましたが反応無し。
小イワシが、流れに逆らってぴょんぴょん飛んでいるんですが、肝心のお魚さんは居ませんでした。
良い流れがあったんですがね〜 残念です。

もっと、東に行ってみることにしました。

とある河川がらみのサーフ。

ふむふむ?
あすこがこうなって、この流れがこうなって・・・・。
さすがに実績のあるサーフ。
でも、結構遠浅のようでしてお昼のシーバスには難しそう。
それでは、ブレイクの向こうまでジグを投げて・・・
西北西の風がきつくってジグが飛びませ〜ン。
流れに乗ったジグが、バイトのようなゴミがかかったようなそんなアタリが一回で終了。

これからの釣行に非常に参考になりました。

10月21日(日)

朝から、所用のため米子へ。
昨日は、東。
今日は、西。

「東へ、西へ」です。
井上陽水の歌にありましたよね〜
〜昼寝をすれば、夜中に眠れないのはどういう訳だ〜
という訳の分からない歌。

ということで、帰りに西方面のポイントへ。

ともともさんに情報を教えていただこうとメールを送ると、
「夕方一緒に」ということで久しぶりに一緒にロッドを振ってきました。

爆釣劇のあったポイント辺りを絨毯爆弾のようにルアーを投げてきましたが
反応無し。

どうも、僕が行くと恐れをなして逃げてしまうようです。

2時間ほど、サーフでルアーを投げてきました。
なんか、気持ちよかったです。

さてさて、僕のデイシーバスちゃんは何処へ行ったのでしょう。

今週は、地元のサーフで頑張ってみます。