朝も早よから〜。
といきたかったのですが、そうもいかず。
7時半に、用事が!

夜明けとともにサーフに立っているはずだったんですが・・・。
でも、早く目が覚めてしまい「ビッグフィッシング」でも見るかな〜なんてパジャマのままで。

なんと、ローカルの放映は「海佐知丸」での釣行。
松田船長が、オトコマエに写っております。

なんていう時間をやり過ごし、息子を送って晴れて自分の時間です。

ともともさんに、
「どこがええかいな〜」
と聞いたら、
「3日間で、中部のポイントをすべて探れと。」いう
指令が出たので
「よっしゃ〜」
ということで。

まずは、波の様子を見るために一番近いサーフへ。

昨日の夕方にはなかった流木が漂着しています。

潮が動いたのかな〜

調査です。

上から見るとこんな感じです。

岬周りの潮具合の良い場所には、セイゴぐらいは居そうな感じ。

でも、潮がほとんど動いていない感じ。


結局、ノーバイト。

1時間ほどの釣行の間に、地元のルアーマン2人組。
隣の岬で頑張っておられます。

でも、僕と同じでノーフィッシュのような・・・。

その後、近いところから順番に様子を見ていきましたが「ぼ」!

情報も色々仕入れましたが、シーバスは単発のようですし、アオリは、スレてきたし数がすくなってきたということ。

日和見アングラーの僕としては、この週末は厳しいものとなりそうです。

明日も、明後日も調査はしますが、「ボ」日記が続きそうで・・・・。


まあ、良い時もあるでしょう。
デイシーバス 釣るぞ〜