現場へ到着したのは、西日が山の上を照らすのみという時間。

それでも、剣道君は行くのです。

だって、後残り5日なんだもの!

運の良いときには、釣れちゃうものです。

入渓点の小さな堰堤。
水深50cm程度。

白泡の中をリッジ56Fディープをお試し程度に泳がせているとヒットしちゃいました。

久々の大物のアタリに本人が一番びっくり。
リッジ56F・56Sは、よく使うんですがディープは初めて。

なので、トリプルフックのままなんです。

婚姻色も出ているナイスバディーの♂。

この水系では、今シーズン結構このサイズのお魚さんを目撃しておりまして・・・。

ついに仕留めたという感じです。

シーズン終了に間に合って良かったな〜 なんて感じでしょうか。

こんなポイントにやる気のあるお魚さんが居るんだから、剣道君の狙っているポイントには・・・。

と考えると、ドキドキもんです。

とりあえず、写真撮影が終わりまして、ペアーの♀を探してキャスト。

気合いが抜けて、ミスキャスト。
もう一回。
良いところへルアーが落ちて、
「これで、ヒットしなかったら次だよね〜」
なんて考えながら〜〜〜
ヒット っお〜

さっきのお魚さんより おおおーきい。
浅いところで、ぐりんぐりん攻撃。
数秒後、うまくフックをはずして白泡の中へ。

残念。

でも、入渓したばかり。これからがあります。

結構良い型のチェイスはあるものの、ヒットしたのは7寸程度のかわいい奴。

大きい奴を釣ると、このサイズが小さく見えます。

狙っていたポイントには、それなりのお魚さんがおりましたが、ダメでした。

来年までにしっかり子孫繁栄に励んでもらいたいものです。

退渓するころには、こんな空になっていました。

ストロボ撮影すると、小さなチリのようなものがたくさん浮かんでいます。
たぶん、羽虫なのでしょう。

この虫がいるから、お魚さんが生き延びられる? なんて考えながら退渓。


お魚さんのサイズがない? そうですよね〜

「29.5cm」

そうなんですよね〜  
「残念」って奴です。

まだ、4日残ってるモンね!!