さあ、渓流シーズンも後残りわずか。

この連休と、次の連休くらいに頑張っておかないと・・・。
ということで、朝から頑張ってきました。

朝一から、子どものサッカーの試合会場まで送って行きました。
その場所は、中部の超有名渓流ポイントの近く。
子どもの試合観戦もしますが、その前にちょっとだけ。  ということで

こんな処へ、行ってきましたが1バラしのみという状況でした。

超激渋!

子どものサッカーの試合の時間がが近づいたので、後ろ髪を引かれながら退渓です。

ここは、超有名ポイント。
釣り人はたくさん入渓するのですが、タイミングがあうと爆釣&尺上ゲットできる場所なんですがね〜。

午前の部、終了。

午後の部

カッチンと待ち合わせして、いざ山へ!
来週は、釣り収めキャンプを予定。
ということで、そのキャンプ地近くの沢を除いた場所へ !!

今日の沢は、上の画像のような感じ。
シーズン終わりのため特別サービス。  場所 わかるかな〜

入渓後、少しして僕のルアーに騙されちゃった10cm+αのヤマメちゃん。

ドロバエの中から、選んで釣った渾身の一匹。
なんてね?

同じサイズくらいの奴のチェイスはあるものの、一回限りのチェイス。ヒットに持ち込めず苦戦です。

フライのカッチンも同じく苦戦。
状況的には、午前中と同じで「超激渋」状態です。

そんな激渋状態の中から出てきてくれた8寸。
婚姻色がきれいに出ていた♀でした。

大岩の前を直角に流れているポイント。

「流れ通りにルアーを泳がせ次の流れ出しの前でヒット。」

とイメージしながらやっていたんだけど・・・。
流れから引きずり出したところまでは、筋書き通りだったんですよ。
でもアタックしてくれない。
ルアーを泳がせる場所もなくなってくるし・・・。
なるべく長くリトリーブして、    ピックアップ寸前でアタックしてくれました。
ロッドの先から、ラインは30cmしか出ていませんでした。

釣ったというか、釣れちゃったという感じでした。

写真撮影をしていたら、ペアリングしていたであろう♂が、♀を探してうろうろしておりました。
そちらは、もうちょっと大きかったので尺あったかも。
もちろん釣れませんでしたが。

その後、10cm級を追加。
今日は、3匹。

一日中釣ってこれ?
今は、9月の半ばだよな〜

連休初日終了。