8月某日 晴れ

こんな沢へ入渓。

カッチンと僕。

笑いながら沢を出ました。

「ボ」でした。

8月某日

今度は、シュウちゃんと一緒に!

こんな沢で楽しんできました。

入渓直前に夕立が来たようで、沢の水が少しずつ濁っていきましたが、フライにも問題ない程度。

シュウちゃんが、瀬尻の流れ出し寸前で7寸程度のアマゴちゃんキャッチ。

シュウちゃんの

「とったぞ〜」ポーズ。

画像でも分かるようにピーカンの中での一匹。

貴重な一匹です。

僕はというと、こんな奴をキャッチ。
7寸〜8寸というところでしょうか?

楽しく釣り上がって、最終堰堤。

大物用にと換えたルアー。リッジ56Fヤマメカラー。

さてさてどうなることやら。

流れの端からせめて、小さなアタリ。

一番の流れ出しから、横へトイッチを流したところでヒット。
リールのドラグが鳴く瞬間にふっとテンションが消えました。
銀色の大きな残像を残しながら何処かへ行ってしまいました。

今回は、フックアウトではなくて、ラインブレイク。  チョー恥ずかし〜

ラインの何処かに傷が付いていたのでしょう。バリバスの4ib。

あわせ切れではないので、何とも言いようがありません。

今年は、本当に尺上の遠い年なんでしょうか?