先週の週末は、プチ遠征のため中部渓流監視委員会の仕事ができなかった。

(「誰も行ってくれなんて言わ〜へんで」とカッチンのぼやきが聞こえそう)

ということで、早速監視へ行ってきたのだ。 

UPするほどのお魚が釣れたわけではないけど、物忘れがひどくなってきている頭では、記憶に留めることができないので、備忘録として!

入渓点の橋の下のポイントから飛び出してきた、7寸ヤマメ。

今日もリッジ46sMDRが活躍してくれます。

次のポイントでヒットした、ちょっとサイズアップしたヤマメちゃん。

ここっていうポイントからは、必ずお魚さんがチェイスしてきます。

結構今日は、反応がよいようです。

ちょっと深みのあるポイントでヒットした、幅広8尺強のヤマメ。

その前にも、同じくらいのサイズのお魚さんをバラしていたので、ちょっと一安心。

そのポイントから上流は、チャラ瀬が続くので、ルアーをチェンジ。
もちろん、スミス ニアキス メタリックグリーン3g。

一つ一つのチャラ瀬から、4寸ヤマメがヒット!
ちぎっちゃあ投げ、ちぎっちゃあ投げの繰り返し。
かなりの数の稚魚?がチャラ瀬で捕食中のようでした。

来年度もこの川筋は有望?

というような具合で、今日の監視は終了。

付け加え・・・。

フックを変えてバレは少なくなったものの、今日も結構な数をバラしてしまった。

他のバレる原因を探さなくては。