先週からの雨は、結構なものでして渓流はちょっと釣りができない感じ。
今日くらいは、ちょうど良い感じの水量になっているはずなんですが、山へ夕方釣行とまでは元気がなかったので、サーフの様子を見に行ってきました。

さすがにあれだけの水が出たのっで、サーフはゴミだらけ。
良い凪なのですが、釣りになりそうにない感じ。

「まあ、ちょっと試しに。」

ということでジグからスタート。

沖は、結構潮が流れている感じで、ゴミはないのですが、岸寄りになるとゴミの嵐でジグにゴミがまとわりついてきます。

「こりゃ〜 釣りにならんわ。」

と思いながらも10投目くらいにヒット。
ジグが着水後、底をとっている間にアタってきました。
最初は、セイゴかな〜なんて思っていましたが、ぬるぬると突っ込んでいく感じは、まさしくアジ。
この引きなら、結構良いサイズかも?

バレるのを覚悟で強引にやり取りしてあがってきたのがこいつでした。

今年初めての尺アジ。

尺顔を拝ませていただきました。

28gブランカが小さくみえます。

ナブラもなく、ベイトの姿も確認できなかった中での一匹だったので 満足・満足です。

当たり前のようにその後のアタリもなく、のんびりとジグを投げていたら、ライントラブルのためにこのヒットルアーをロスト。

「あ〜あ」

ラインを組み替えて、今度は、ブランカ18グラムレッドヘッドでだらだらと投げていたら、突然のアタリ、岸より15mほどのところだったので、フラット系と予想。

引きの具合が、ビリビリしていたのでソゲだと断定。

あがってきたのは、30cm弱のソゲちゃん。

今度は、ブランカ18gのテールフックをしっかり咥えています。

ブランカは、良い仕事をしてくれます。  なんて書いてますが、本当は別のジグを使いたいんです。が、近くの釣具屋にはないし、そして高いし・・・。

まあ、釣れてくれるのでこれで良しとします。 いえいえ、ブランカ様々です。

ジグが小さいので、大きく見えますが、30cm弱というところでしょうか?

別の情報によると、55cmのヒラメがあがったということだし、僕ももう少しサイズアップしたいな〜 なんて思ってます。

海で、尺顔がみられたので、今度は、渓流で尺顔を拝んでみたいものです。

頑張るぞ〜