7月12日

日の暮れが遅くなった今日この頃。
「仕事帰りに海?」  というのではなく

「仕事帰りに渓流」  というのを楽しんできました。

午前中までは、20mm〜40mm程度の降水量があり、午後より雨が上がって渓流のコンディションは良さそう。

さてさて、どうなることやら。

現場到着、18:00前。準備を整え、さあ、頑張るぞと入渓地点へ。

「ガビーン」

先に入って釣っちゃったモンね〜 的な草の倒れ具合。
雨の上がった、午後に入渓した模様。
毎年、尺物がたくさん出ているポイント。
みんな考えることが同じようです。

それでもと、ルアーを投げてみるけどチェイスすら確認できず。
重ねて悪いことに、エサ釣り師の立ち位置の草が倒れているのも発見。

ガックリ

ポイントだけルアーを通して、30分ほどで退渓。

次のワンポイントへ移動。

ここも、エサ釣り師の立ち位置の草が倒れていまして・・・・。
同じ釣り師が、ポイントだけ竿を出した感じです。

このエサ釣り師、かなりの腕と見た!  というところで移動。

残りの30分、イワナちゃんに遊んでもらいました。

遊んでくれた、8寸強のイワナちゃん。
頭の斑点が、小さくてごちゃごちゃしているタイプのイワナ。
お腹の斑点は、朱点でした。
ニッコウイワナ系?

その後、小さなイワナを2匹追加して終了。

今日の教訓。

人間(釣り師)の考えることは同じである。

肝に銘じて次の釣行の時に役立てます。

7月13日

昨日の釣りが、消化不良でして・・・。
仕事が終わったら、山へ車を走らせておりました。

昨日より、雨がよく降っていたので、かなりの増水だろうと覚悟はしていたのですが、

ガビ〜ン

川は、3倍増しの増水状態。

中流域の大物ポイントは釣りにならない感じです。
ということで、上流へと車を走らせることになってしまいました。

今日は、遅くなってしまったので、本当の30分勝負。
ワンポイントレッスンの開始です。

今日の一匹目。

7寸ほどのアマゴ。

リッジ56sにアタックしてきました。

その前にも、一回あたりがあったのですが・・・。

今日の2匹目。

同じポイントで釣れたイワナ9寸。

リッジ56s
シルバークリークシャッド復刻版
パニッシュ  とローテーション。

その後、ニアキスに変えたら一発で出てきました。
恐るべし、ニアキス。

頭の斑点が、とてもキュートなレディーでした。

その後、同じポイントにある違う流れ筋より小さなイワナを追加して終了。

昨日今日と、3匹ずつ。まずまずかな?

でも、急ぎの釣りは、性に合いませんなあ〜。

やっぱり、のんびりの魚釣りが良いです。

連休は、台風が来襲するような天気具合。

まあ、何処かで楽しめるでしょう!