6月30日

朝は、3時半から起き出してマズメの海に行く準備。
予報では、南の風が少しだけ吹いてアジゲーには最高のような感じ。

海に近づくにつれて北風が強くなってきて、ちょっと困ったちゃんになりましたが海へ。

予想外の北西風と波。
アジはあきらめて、フラット系狙い。

全然ダメでした。

ということで、山へ!

こんな下流域からダメ元でやってみました。
水は、少しばかり濁りがあり良い感じ。

丁寧にルアーを通していくものの、イマイチ反応が無く。

どうしたものかと思っていたら、やっぱり居ました。

一つのポイントにたまっているようです。

先日の出張先の釣具屋さんで買ってきた、リッジ46s。

結構トイッチに反応よろしデス。

その後、別の大物ポイントへちょっとだけ移動。

各ポイントからは、それなりのお魚さんが顔を出してくれます。

でもバラしてばっかり。
46sのフックをシングルに替えたからなのか?カルティバの10番。
ちょっと小さいのかな〜。

その後には、おきまりの奴も釣ったりして。

とっても楽しませてくれました。
でもね〜

ヒットと共にドラグをならしながら上流へおもむろに動き始めて、首振り一発でバレてしまったお魚さんは、どんな大きさだったのでしょうが?

しばらく、キャストができずボーとしていました。
来週、リベンジです。

7月1日

午前中、サッカーの試合があり体力作り。

午後からは、時間ができたので山へ。
小雨が少々降っていますが、まあ状況は良さそうなので別の大物ポイントへ。

昨日の反省の元に、フックのサイズをテールだけ#10から#8番に交換。
「よーし、これでOK!」

いざ勝負。

今日、画像に残すことができたのはこの一匹。

サイズアップをしていないフロントフックに、しっかり掛かっていました。

フックのサイズではなく、腕の問題?

実は、この日も大バラし2連発。
たぶんペアリングしていた雌と雄?
昨日と違って、ドラグを出されながら耐えていましたが、フックアウト。
重さ的には、十分な引きでした。

またまた、呆然・唖然・呆然!
気を取り直して、キャスト。
同じ流れから、さっきよりもっと重量感のあるアタリ。
すかさずあわせるが、首振り一発フックアウト!

もう、泣きそうになりながら、なぜか笑っておりました。

おわり